木曜日, 8月 30, 2012

kindle vs koboとレーザーvs光殺菌

昨晩HERZ会定例会でしたが、いつもの場所と違うNTBRデンタルクリニックで、十合先生をお迎えしてダイオードレーザーの話と光殺菌の話を伺いました。
最初の話はダイオードレーザー。あのさ、毒吐くけど(笑)、10年以上前にワシがどれだけダイオードレーザーの有用性を皆さんに伝えても、なっちゃんはもとより誰も聞かなかったでしょ(笑)。ヤグ・レーザーだCO2だとそちらに熱心でだぁ〜れも関心無し。しかし、そのうち世界中でダイオードレーザーがどんどん使われるにいたってこれだもんね。エルビウムとダイオードが歯科レーザーの今のところ本道じゃないですかね。1番使えないCO2がなんでこんなに人気があるのか全く理解に苦しみます。ね、ダイオードだってば(笑)。
ところで、写真で見た本体のコンパクトさには脱帽です。15Wでこの大きさは、、、素晴らしい。

さて、光殺菌ですが、FBなんかを見てもなんかみんなひどく誤解してるんじゃなかろうか。このメインの話は光励起であってレーザーじゃない。レーザーはなんも関係が無い。要するに疑似波長の光ならトルイジンブルーやメチレンブルーは光励起して一重項酸素を出すという話。ブルーが浸透している細胞は電子を一つ盗られるので細胞単位で死滅します。単体で存在する細菌等は即死。近接する正常細胞はいわゆる薄皮一枚死にますが、そのすぐ下に細胞が列をなして存在しますから問題なしということなんです。
ところが今回のセミナーがらみで、光殺菌関連の歯科医師の書き込んでいるFB等を見ると、メチレンブルーに殺菌作用があると書き込んでいて、、、そんなバカな。光反応での殺菌作用ですよ。しかもそこにレーザーの殺菌作用が加わって強い殺菌力がでるとかなんとか。だめじゃん、ウソ言ったら(笑)。しかもみんな信じちゃダメでしょ。

それより何より、光反応を起こすこれらの物質の励起波長特性が手持ちの赤ランプとどういう関係があるというのだろう。この波長でなければ全く励起しないという訳じゃ無いでしょうに。確かに適切な波長の光を吸収して励起状態にはなるけれど、可視光線のように非常に幅の広い波長ならどうでも良いじゃん?あるいは620〜750nmあたりの赤い光なら何でも良いじゃん。ただの赤い光なんですよとどうして言わないのかしら?
なんかその辺の科学的な部分を曖昧にしてしまうと、デパートの実演販売みたいになっちゃうわけで、せっかくの良い機械が台無しになってしまいます。発想は素晴らしいんだからねぇ。
今回の勉強でワシは積極的に光殺菌を歯周病メインテナンス患者さんに使おうと思いますが、使用方法は独自のプロトコルと機械を使おうと思っています。


KOBO左端、第4世代Kindle中央、第3世代Kindle右
さて、全く話題を変えて、今日KOBOが到着しました。初代kindleからすでに4台のリーダーを所有するマニア(笑)のワシとしては残念なのですが、日本での本格導入が未決定のままのKindleより、数ある電子書籍の中でも非常に冊数の多い楽天KOBOに的を当ててみました。使用感は、ま、あまり良くないですな(笑)。レスポンスが悪すぎていらいらします。リーダーから本を買う気は失せます。なぜなら非常に検索しにくいし見にくいし、インタフェースが悪すぎます。このだらだら動く画面は何とかならないですかね。
電子書籍もアマゾンに抵抗するようなら、この業界、日本のガラケーのように世界に相手にされない進化を遂げる可能性大です(笑)。でも、日本語の本が多いので(笑)ブラウザから買って同期すれば良いのかな。。しばらく使ってみましょう。。
でもさ、iPadミニが出たら、もうどれもこれもダメだね(笑)。





水曜日, 8月 29, 2012

ワシらは理解できるのか??

相変わらず、韓国や支那の反日が続いていますね。韓国は日本製オートバイの輸入禁止だって(笑)。何処まで厚顔無恥なのか。まあ、彼らはその歴史的背景を100も承知で、国家ぐるみで小さな時から反日教育をしているものだから、実は両国のエリート達は冷静に見ていることは確かで、教育の深さが増すにつれ自分らの行動がおかしいことは知っている。しかし、それを言うと本国で生きて行けなくなることも事実。庶民は存在しない国家であるから、国家によって庶民が洗脳された大衆迎合政治が韓国も支那も現実なのだ。

韓国を見てみよう。竹島問題は国家の話ではないことがだんだん分かってきましたね。これは韓国政府の意向を無視した形で、明博君が独断で行ったらしいこと。その背景には兄ちゃんの不正金大量使い込み事件と自分の選挙へのその金の流用疑惑があり、結果兄ちゃんは逮捕されたわけで、ところが、反日をあおり陛下を卑下し竹島へ上陸、ありもしない慰安婦問題をまたこじらせ、彼が洗脳大衆迎合することにより、明博君一族の評価が上がるという、ただ単に保身に走っているだけのとんでもない大統領なんですね。
世の中が反日で騒げば騒ぐほど韓国のナショナリズムは高騰し、明博君一族は犯罪からの目をそらすことが出来、この国はかつて大統領であっても任期が終われば平気で逮捕されることを考えると、彼の行動はとんでもないことだと言うことになる。国家損失より保身なのであるよ。
日韓の竹島に関する密約を韓国政府は本当は守りたかったと言える訳です。息を吸うようにウソを平気でつく国民を大量に作ったツケは、絶対にそのうち国家崩壊という悲惨な結果をもたらすことでしょう。韓国債ムーディーズ格上げは最後の祭りですな(笑)。我を通すためには歴史さえもねじ曲げるのが当たり前の国ですから。


大東亜戦力比較
支那を見てみよう。一党独裁共産主義というこの構造から、ネズミ族やアリ族を大量にはき出し、あるいは上海IT企業関連で働く支那人の半日の時給は、通常の農村部で働く農民の年収に匹敵。
自分達の代表を国政に送ることの出来ない民主主義とはかけ離れた政治形態が見かけ上の自由主義経済を後押しして、しかしその背景には国家公安の厳しい目が常に光っている物だから、ワシら自由の国で当たり前にしている事が、実は全く自由では無いことをワシらはもう少し自覚しなければならないでしょう。
中共に対しての反論はもちろん、自分の意見を言うことさえ出来ない国の話を、真摯に受け止める我が国の平和ぼけもどうかと思うが、日本マスコミの人民日報発の記事が仰々しく紹介されるあたり、支那にじわりじわり支配されている構図がよく見れて取れるという物です。
共産主義の皮を被った、世界で最大の経済大国であり、そして世界で最大の格差社会である事をどれだけの日本人が認識しているのか。日本の教育のまずさがこんな所にもという感じですな。


日本大使を襲撃するという暴挙は、日本の旗を盗られた大使は普通は自決だな(笑)。で、過去の歴史を見ても、この状況が国交断絶や開戦になるのは歴史が教えてくれる。インテリサヨクは「そういう時代じゃない」と言うが、じゃあ何ですか?昔はそういう時代だったのなら、今の価値観で大東亜戦争を語るのは止めるべきじゃないのか?この国を骨抜きにして明らかに駄目にしたのはあなた方ですよ。
さ、中共軍の機関誌は昨日、「何時でも何処にでも核を打てる」と、どこかの島国を挑発していますが日本政府はどうすんのかな?

日曜日, 8月 26, 2012

穏やか

うにさいこ〜
土曜の夜、ドクターミーティングを終え、副院長の誕生日も兼ねて食事会。やっと予約の取れたいつもの焚久味さんで、久しぶりに美味しいご飯に舌鼓を打ちました。
予約するのがいつも直前で、そりゃ美味しい店は無理ですよね。リーズナブルな値段とあいまったお料理の数々に感謝です。ワシや副院長には量が多かったかもね。でも若い衆はそうでもなかったみたいなので、加減って難しいですね。とにかくごちそうさまでした。
ここの親方は、ワシのブログをとてもよく読んで頂いており(笑)、それもとても感謝です。いつもいつもありがとうございます。

キンキの骨まで唐揚げさいこ〜
急遽帰って来た次男をつれて、その後みんなで飲みに繰り出しましたが、いつもの場所です。えらく人が多くてビックリです。景気がいいのか悪いのか、少なくともみろく横町は大変な人出でした。

翌日日曜はゆっくりと起き出しまして、まずは11時頃から電気メーターの交換のため1時間ほど全停電になるので、自分回りのサーバーというサーバーの電源を落として歩きました。さらに大きな配電盤が3つあるのですけれど、そこの元ブレーカーを全て落としました。いやぁ、ビックリするほどの静けさが訪れます。普段からワシらは色々な雑音の中で暮らしていて、こんな時を除けば無音の状況って経験しないですからね。何か体に常に取り憑いているものが無くなったようで、何と言うか非常に快適というか、すがすがしい感じさえしました。そう、昨年の3.11以来でしょうか。。。。。

工事も終わり、昼飯を食いに津波から奇跡的に助かった小舟渡食堂へ。磯ラーメンやら焼きサバやらイカ刺しやら、ま、美味くて良かったです。ホントこの場所でよくぞ流されなかったものだと。回りは皆甚大が被害が出たのに、、すごいね。ある意味パワースポットですよここは。

夕方次男を駅まで送り、さ、月曜からまたいつもの毎日が始まります。。




土曜日, 8月 25, 2012

外交とは・・

ド素人のワシがいったからどうと言うことは無いのでしょうが、もう最近は何処を見てもこういう話題ばかり。民主党外交のバカさ加減がとうとうこういう結果を招いたんだなと。

通常外交は、甘い顔を見せてはいけないというのが鉄則のはず。ところが鳩ぽっぽやお遍路菅が、「この日本という国は日本人だけのものじゃない」とか「韓国に対して過去を清算し新たに賠償を考えている」とか、過去の条約を無視した形で大馬鹿発言をする総理が続き、そりゃロシアだって「えっ??!そうなの?!じゃあ、きっと国後行ってもどうと言うことは無いのね」と思うだろうし、「竹島もっと韓国人住まわせよう」と思うだろうし、「尖閣に上陸してもどうせ多分国外退去だけだから」とタカをくくるだろうし、空港使用税も払わずチャーター機が来てのせて帰っちゃう、、こんな法治国家あるのかね。
一度見せた甘い顔には、とことん食らいつくのが通常外交。今の韓国や支那の思惑は、ま、北を上回っているかもね(笑)。

その昔、ある外交官がいみじくも「外交とは子供のケンカのようにしなければならない。大人の対応を見せた途端、子供はここぞとばかりに色々要求するでしょ?しかもそれに対して断る理屈何ぞ子供が理解できるわけがない。話は平行線になってしまいます。
おぉ、そうか、今まさにその通りになっている。
そして、朝日毎日の社説が外交に関して実に韓国よりで興味深いが、どちらも日本に対して大人になれと言っているところがミソなのか(笑)。ばかだね。

オリンピックの韓国のサッカー選手覚えてますよね、で、そこまでするなら徴兵免除断って竹島の警備でもしろよ、、ってワシが書いたの覚えていますでしょうか。彼、徴兵免除を受けました。最低。

で、三宅さんじゃないけれど、本当にいつも思うんですが、竹島を日本が不法に実効支配している前提なら、韓国民がこぞって竹島は韓国領だと大騒ぎするのは分かる。
でもね、韓国が実効支配して不法占拠しているにもかかわらず、竹島は韓国の領土だと小さな時から洗脳して何処に行っても言わせるような、しかも所構わずああいう行動をとるのは、、、よほど後ろめたいことがある事を隠しているのじゃないかと思うのは当然で、騒げば騒ぐほど、こいつら嘘くさいと国際社会が反応している事が韓国人には分からないらしい。(爆)

君の物は自分の物、あなたの物は私の物だから、名前だって私が勝手に付けるわ。テな感じで、FBで爆笑した韓国の東海ですが、米国を初め世界中が歴史的にどう見ても呼称は「日本海」じゃんといって終わりましたが、韓国は引きません。どうしようもないね。

何でも韓国起源説の背景にある何かが分かったような気がします。











金曜日, 8月 24, 2012

ヤギさんの手紙

あのさぁ、ヤギさんの手紙でも、思わず食っちゃってさ「さっきのお手紙なぁに?」って手紙出すわけで、ヤギの世界でもこれ大切。それがさ、トップ同士の手紙をつき返すなんて、、どういう神経してるんだろうと、今更、ま、いいか。

イラクの現場で米国の外務大臣がイラクの外務大臣に出した親書を直接受け取らなかった1週間後米国はイラクに開戦してるんですけど(笑)。日本が戦争に追い込まれたハルノートとはちょっとわけが違うけどね。時代が時代ならって良く言うけど、関係ないと思いますよ。武力戦争じゃなくても良いわけで、今や世界最強の通貨の一つである円で戦えばよろしい。ウヲンなど足下にも及ばないことを思い知ると良い。

だいたい日本の自虐マスコミはこれほど強い円であるのに、円の質のことに気がついていないからギリシャのようになると泣き崩れるのね。ホント自虐が好きなんですね。円の良いこと書いてあるのを見たことがない。
一方、いわゆるウヲンの保証人というスワップにしても韓国メディアは「日本から言い出したこと、頼まれたからやっているだけ」なんだそうで(笑)。
じゃあ、やめようよ。加えて、今回の手紙の件での韓国の報道は「日本は外交上これほど非礼なことがあるか」だって(爆)。うははははは、こいつら息吸うようにウソついて、あげくに恥を知らない。まあ、それでも両国に関して言えるのは、メディアが煽動して事を荒げているのがよく分かりますけどね。

早稲田大学の学生が「日本国民として慰安婦に謝りたい」と韓国に謝りに行ったと。バカですね、良い学校なのに。大学に進学できたらサヨク教科書で習った歴史問題をもう一度掘り下げるくらいのことはしろよね。ワシのブログで大反響の(笑)、先にも書いた、朝日新聞の従軍慰安婦問題捏造記者植村は妻が韓国人で義母が訴訟の原告団の団長だと言うことをちゃんと覚えるように。其処には、歴史認識の裏側に流れる何かが、何も無いと本当に言い切れるか?

今現在、韓国は日本を名指しで「幼稚な外交」と仰っている。
日本人全員    工エエェェ(´д`)ェェエエ工    と思っているのも知ってる(笑)。
で、経済戦争で負けそうになると、韓国新聞には日本の卑怯者という見出しが躍るだろうなぁ。。考えただけでもワクワクだ。

かつて、朝鮮王朝は搾取と賄賂の腐敗政治で何百年も続いてきたわけです。清の属国であった頃、朝鮮は属国だけれど都合の悪いときは他国だとか、曖昧な態度をとり続けていたので、金さんという政治家が日本の力で朝鮮を完全に独立させようとクーデターを起こしました。
このクーデターは事前にスパイによって清にばれており見事に失敗し、金さんは日本に亡命しています。彼は10年後清の工作員に暗殺されました。
この時、日本では金さん追悼集会が開かれ日本の正義をアピール。清は金さんの暗殺を祝い朝鮮の1番の見方だとアピール。
そんな中、1894年に外国勢力排斥運動である甲午農民戦争が起きます。驚いた朝鮮政府は清に対して援軍を要請しますが、其処に日本もやってきて、反乱を鎮静化することに成功しました。その年の7月、日清戦争がスタート。快進撃が続き世界が驚きます。

どうして清が負けたか知ってますか?世界一の装備の北洋艦隊の予算を西太后が流用していたんですね。意味わからんですなぁ、中国という国は(笑)。・・・・あれ?、、、あ、韓国の話だった。似たようなことを何度も経験しながら、どうなんでしょうね、この国は。。。。
常に属国を選択する歴史に突入する朝鮮の悲劇。とうとう日本や米国を蹴り中国という過去に何度も煮え湯を飲まされている国に阿るのか・・・(続く)









水曜日, 8月 22, 2012

今度こそ優賞か!

朝から診療室で大きな仕事を普通に終えた後、昼前に青森へ向かいました。八戸駅の気温が34度?!でこりゃ参ります。そこで暑気払いに八戸駅で美味しい立ち食いそばやさん「はやて」で、事もあろうか「野菜かき揚げ天入り蕎麦生卵入り」を。。クーラーもない暑いお店で、暑気払いだとばかりに熱々の蕎麦を喰らう。噴き出す汗に、ああ、夏だなぁ、とか何とかつぶやく。



25分ほどで新幹線は新青森駅に到着。目的地までタクシーに乗るのですがラジオからは光星学院高校のハッスルが聞こえてきました。つえぇぇ。。。もしかすると今度こそ青森に優勝旗かもね。なんつーか、外人部隊とか色々言われるけど、甲子園常連校はみんなそうじゃないですか。確かにいつぞやの八戸工大一高の時は全員八戸出身者で、そりゃ盛り上がりましたが、外人部隊とは言え青春の3年間を八戸で過ごし汗を流して練習していたんだもの。何とか明日の決勝はビシビシ応援しようかな(笑)。







色々なニュースを見てますと、日本の報道ってなんか同じですよね。大新聞もテレビも。で、最近はWEB翻訳がとても優れてきているので世界の新聞とか見てみたりします。いやぁ、千差万別です。特に山本さんの戦死に関してはかなり大きなニュースになっているかと思いきや、シリアで戦死したジャーナリストはすでに17名を数え、その中の1人なんですね。でもさ、女性ならではの視点で戦争を見つめるジャーナリズムに感動します。

そんな中、韓国と日本の関係に関しての記事も見つけました。というか、日本ななぜにそんなに韓国に気を遣うかという話みたいで、今回の出来事で普通の国なら、例えばスワップ問題にしても即打ち切りでしょという意見が全部。
確かに世界通貨を見たとき、ドルとユーロと円以外に世界で通用する通貨って無いでしょ。中国元をいう人も居るみたいですが、一党独裁政治での通貨ほど信用できないモノはないですから、元でドルは買えませんから。そんなに強い円なのに、円高で大騒ぎする日本がよく分からないんだと。石油の大高騰も米国の飢饉での作物輸出制限も、円が高いおかげでワシらは結構のほほんとしていられるじゃないですか。日本は本当に強し!!

中国への旅行が随分キャンセルされているらしく、尖閣問題に腹が立って取りやめているのかと思いきや、反日デモがおっかなくて取りやめているという暢気なところも日本人かな。ちょっとまえTVタックルで防衛問題を考える討論に室井佑月氏が出てまして、絶対戦争反対とかなんとか。そりゃ良いとして、外交問題は話せば分かる、諸外国から尊敬される国になれば戦いにはならないとか暢気ですねぇ。中東に行ってみると良い。9条の闇を見た感じでした。あるいは民主党の川内氏とか、あんたは韓国人か?そんな事をすると韓国に悪いとかなんとか。。やれやれ。


今日とは?!

今日は朝から悲報から朗報まで盛りだくさんでした。

朝一でジャーナリストの山本さんの戦死を知りました。とても残念です。YouTubeで死亡後の動画を見ましたが、明らかに至近距離での乱射と分かる非常に痛ましい映像でした。右腕は銃創によって骨までめくれおり当時の悲劇を物語っています。

戦争は痛ましいしあってはならないことなのです。しかし、世の中の平和ぼけ主義者がこの映像を見て「ほらみたことか、戦争って・・・」という視点で語って欲しくないですね。内戦とは言え、はいはいと言って奴隷になるのか戦うのかは、いつの時代も同じですから。
シリアは幾つかの大国の大スキャンダルを握っているからこそ、かの国達は停戦させることが出来ないでいますし、ロシアや中国に至っては、シリアの武器弾薬のそのほとんどを供給しているという事実をひた隠しにしようとしているようですが、もうばれてますよ。ですから山本さんの死は、明らかに大国エゴの犠牲と言えるでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

竹島問題や天皇を馬鹿にした発言で、我が国が韓国に対してのスワップやめようかな〜となった途端、韓国国債の金利が急上昇し外国保有国債が投げ売りされています。これでおわかりのように、日本が保証人だから世界は韓国に金を貸すんです。日本が如何に優しい大国なのか思い知ると良いでしょう。あげくに国際司法裁判所に出て白黒はっきりさせようと言ったら断ります。だって負けるからね。韓国の幼稚園からの竹島刷り込み教育や日本の天皇悪人教育が無駄になるものね。
ミエ張りで傲慢で自分の事を棚に上げ捏造権利ばかりを主張する・・(あれ?日本のサヨクだ!(笑))DNAは、良いように作られた歴史の上にしか自分達の居場所がないことを百も承知なのでしょう。ワシはなんだか韓国がかわいそうになってきています。戦争しても負けるだろうし経済力でも負ける。民度でも負けるし、どうすれば日本に勝てるんでしょう。そう、竹島が韓国領だと言い続けることが彼らの心の支えなんですね。もうすぐそれも水泡に帰すでしょう。

そんなニュースを見て色々考えるまもなく、青森から、かの大学病院紹介患者さんがやってきました。比較的調子が良いようです。今日も低周波とカウンセリング。そしていよいよ「青森市の総合病院でこの歯が入ってからおかしくなった、歩けなくなった、東京の大学病院でいじったらもっとおかしくなった」というプロビジョナルレストレーションの再製作のため、昨日から我が診療室の仲間入りをしているCADIAX COMPACTでの計測でした。元々あるCADIAX IIIはセッティングに非常に時間がかかりおいそれと具合の悪い患者さんにやることは出来ませんでしたが、これは非常に簡便でよろしいのです。但、顆頭の回転運動計測いわゆるガンマ値は計測できませんが、SLA咬合器やアーテックス咬合器にデータを詳細に移行して、非常に優れたプロビジョナルレストレーションが作成できるでしょう。これからの診療がお互い益々楽しくなれば良いなと思っています。これからもどんどん報告をしていきましょう。

午後1番で、茨城から通院している患者さんです。車で6時間もかけて来てますから、おいそれとした治療は出来ません。完全VIPですな。希望もあり、ワシがつきっきりでとうとう午後3時から終わったのは7時45分でした。今晩は八戸泊まりで明日の朝一からまた治療が始まりますが、他の患者さんのインプラントオペと重なりますので、その全部が終わったら青森での書類めくりの仕事で午後早いうちに出かける予定です。。。。疲れましたね今日はさすがに(笑)。。

CADIAXの紹介はこちら




月曜日, 8月 20, 2012

講演会と花火大会

土曜の午前は青森でのお仕事。帰って、午後から診療を休診にし、スタッフ全員で「震災医療から見えてきた地域医療の課題と今後」というシンポジウムに参加です。なんたって、実行委員長がワシなのでスタッフ全員が参加しなきゃね。

医科歯科合同でなおかつ自衛隊まで参加してもらったこのシンポジウムは医療関係者以外にも聴講参加者は100名を超えたのは驚きです。災害地医療問題を考える上で非常に重要ですし、何しろ此処まで一同に集まらないでしょうと言うこと。手前ミソかもしれませんが、全国的にもまずあり得ない素晴らしい内容となり非常に有意義でした。

個人的には、医師歯科医師は有事即座に自衛隊の傘下に入り、統一された情報と命令系統の元での行動が一番じゃないかなと思います。くだらない組織間の軋轢やくだらない大学間のプライドなど、被災された患者さんには関係の無い話ですから。自衛隊の元で仕事することでこれらの障壁は全て無くなりますね。

講演会が終わり懇親会となりまして、時間的に足りなかった部分を反省しつつ話が弾みます。フロア発言で言い切れなかかった事とか、シンポジウムで十分に議論できなかった部分とか懇親会を利用しての活発な話がとても良かったですね。
なんか、普通の講演会シンポジウムと違うじゃないですか。個を捨て公に奔走する人達の集まりですもの。そういう気概が分かって欲しかったのと、記憶の片隅に追いやりたくないとの思いと、そして何より充実したマニュアルやプロトコル作成のために、どうしても必要な講演会でした。
本音を言えば、まだまだ出てこないえぐい話って沢山あるんですけどね。近所の某医大の話とかね(笑)。被災地で寝食を忘れて奔走するドクター達がどうしてぶち切れたか。でもそれは、ま、いいでしょ。モラルの問題だから(笑)。あぁ、歯科でもちょったあったか(笑)。


さて、翌日日曜は八戸市の花火大会でした。若きドクター達には炎天下昼から場所取りをしてもらい、毎年恒例のとても良い場所を今年も確保できました。日曜の夜ですから皆さん色々用事もあるようで、夕方からのBBQとか参加者は半分くらいかな。





八戸の夏は、花火大会が終わったくらいから徐々に終わりを告げますが、今年は比較的暑かもね。花火を見ているスタッフの子供達が夏休みの終わりを名残惜しそうに。とても、とてもいい感じでした。








土曜日, 8月 18, 2012

反響の大きさに

朝から青森に行き書類めくりのお仕事でした。ふとパソコンで昨日の書き込みを見るとコメントこそありませんが2日間で140件を超える閲覧でした。通常60件かそこらの読者なんですが、何処でどう拡散されているのか、韓国問題は100件以上、そして売国朝日新聞に至ってはこの数なんです。ま、しかし、この事、少し疑問にも思ったわけですがね。

だって、この朝日の所行は皆さん知っていると思ってましたから。色々なジャーナリストや正義あるメディア、歴史研究家も、慰安婦に関する朝日の、良く言えば誤報、悪く言えば捏造、を認めているのですから。そして何よりも民主党政治のグダグダな外交もさることながら、根本でおかしなことをしでかした自民党政治に辟易していることも。

優秀なる後輩MOG先生が仰るように、今の政治はかつての幕末のグダグダ政治に似ています。維新の会が出てくるのもそんな世紀末な状況を予測してのことでしょう。維新まで一致します。幕末当時反幕が卑下されたように、マスコミの橋下たたきもなんか似ているしね。
黒船が来たと右往左往する様は、北方領土にメドちゃんが来たとか、竹島に明博君が来たとかで右往左往しているのと同じではないですか?おまけに尖閣に外国人が違法に上陸してもなお国外退去で何とかまるく騒ぎにならないようにしようとする姿なんぞ、形骸化した政治が末期的な状況である事を物語っていると思うんですね。

200年以上平和が続いて、ぼけまくった幕府にカツを入れるがごとく、9条でぼけまくった今の日本にカツを入れる人が出てこないかしら、、、なんて書いたりすると、左巻きの人達はファシズムをうだうだ言って、どういうわけかそれをホロコーストにつなげたがる。あ〜、ばか。しかし国民の半数は9条指示・・・・大丈夫か?
このおかげで、無法国家になめられていることは事実だし、身内がやられなきゃ戦えない分、犠牲者は救われませんね。

そういえば、ワシがネトウヨだと非難する人が居ます。ワシは実名で逃げも隠れもしませんし匿名は卑怯だと思っている一人です。匿名じゃないと言いたいことが言えないなんて、酔わないと本音が言えないのと同じで、なんだか残念です。
だからネトウヨではなく本当の保守なんです。革新に憧れ得たときもありましたが、結局あれは個人主義なんです。国体を国体と思わないところに新の革新があると分かったとき、これでは未来はないじゃないかと考えたのでした。

第二次世界大戦でワシらは大きな犯罪を犯した・・・・というのが左巻きの巻頭句なんですね。これですでに議論にならないでしょ。ワシもそう教育されてきましたが、これが間違いだったと気がつかなければ。今のワシらの価値観で鎌倉戦国時代の戦いの善悪を反省するようなものでしょう。米国が先住インディアンに対して行ったホロコーストは?大英帝国が世界を植民地化した略奪は?

歴史上正義は常に勝者にあり、勝者が歴史を作ります。ワシらは大戦に負けたので勝者の正義ではなくなっただけで、だから今の価値観でそれが悪だと決めつける根拠は何処にも無いのです。未来の日本のためワシらは常に精一杯の努力をしているのですから。

木曜日, 8月 16, 2012

今世紀最大の朝日の捏造

ここに書く度に質問される事があります。
「朝日新聞って日本で一番売れているんでしょ?そういう新聞社がウソを書くとは思えない」

了解しました。数ある捏造の中で、覚えていますか?珊瑚落書き事件。あんなの序の口ですから。もっと日本人の心を深く傷つけた捏造が、無能な自民党時代政府の対応のまずさとあいまって、結局良いように言い含められている現実を再考しましょう。

韓国大統領の常軌を逸した行動の陰にある、何度も蒸し返される慰安婦問題は、その問題を拡大した朝日新聞と社民党党首福島瑞穂のデタラメな歴史認識に他ならないわけです。このデタラメは朝日の捏造から始まっています。

大東亜戦争の賠償問題は1965年の日韓基本条約で終わっていて、このときには慰安婦という言葉すら出て来ていません。従軍慰安婦という言葉は朝日新聞の造語で戦時中でもその言葉が使われた事実はありません。

しかし、1983年に吉田清治という元軍人が「私の戦争犯罪」というトンデモ本を書きました。後にカネが欲しくて適当に書いたと言うことが分かりましたが。この本で「済州島から慰安婦を拉致して戦場に送り込んだ」と書いたため韓国での騒ぎが大きくなるのです。ところが、1989年に済州島で韓国メディアが検証を行い吉田の記述は事実無根である事がはっきりしました。

普通は此処で終わりです。ウソの本を検証してウソだと分かったのですから。ところが1991年福島瑞穂弁護士が慰安婦を原告として日本政府に国家賠償を求める訴訟を起こし「私がそうだった」という韓国女性が名乗り出ました。しかし、これもウソのオンパレードで年代が合わない場所が合わないつじつまが合わないなど、全く検証できなかったわけです。しかし真偽の証拠が見つからない限り本人がそうだと言うことを認めるしかなかったわけです。
ちなみに、朝日新聞造語の「強制連行」をNHKが韓国で独自取材したときには、「日本軍に強制的に連行された」という証言は全くなかったのですが・・。

しかししかし、ところがですよ、これまた朝日新聞が「日本軍相手に行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦の生き残りがソウル市内に一人居る」という植村という記者のスクープをのせ騒ぎは再燃します。さらに「慰安所 軍が関与する資料」という記事で内容を捏造し当時の宮沢喜一首相が韓国大統領に謝罪という愚行を行います。

この資料は軍が「慰安婦を拉致するな」という通達で、韓国の民間業者による人身売買が見るも無惨な状況に気がついた軍部の法的統率を狙った通達なのです。軍はこのように民間慰安所の監督をしていた事実はあるけれども、朝日の植村記者が捏造したように「女子挺身隊として強制連行された」事実は全くないのです。

まあ、此処までならおかしいことはおかしいだけで済むのですが、自民党河野洋平官房長官談話が、捏造を元にそれを事実と確信して火に油を注ぎ、日本政府がこの問題を認めたと世界に発信してしまったわけです。結果、「ああ、私も慰安婦だった、私の母も」という状況に。しかも、朝日新聞は2000年には編集委員の松井やより氏が主催する団体が「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」を開いて 昭和天皇に「有罪判決」を下した。
という愚行。なんだ、問題を作ったのは日本で韓国はうまく利用しているだけじゃん。

なんか、韓国のことをとやかく言う前に、実は足下にとんでもない輩がうごめいて、日本という国を解体せしめようとしている構図が見えてきます。日教組の活動と全く一致するこの売国運動の背景には「左翼」の「アナキスト」な自分本位の平和や正義がもろに見えてきますね。


ありがとうございます

昨日、両親の家の200坪くらい草刈りいたして、その後岩手の折爪岳を散策し、筋肉痛(笑)。

そして今日は、ありがとうございますが満載の日でした。
いつもの休みの日と同じようにまったりと起きだし、昼過ぎに旨いそばを食いに。そこでHND整形ご一家様と遭遇。楽しい時間をありがとうございます。

その後ハッチに向かい、大庭れいじアート展を覗きます。カフカ的K氏のこの個展も3回目ですね。回を重ねる毎にどんどん大きくなる彼に本当に感心します。色々眺めていたら、フジモンいやフジヤンに遭遇!色々お忙しそうですね。絶対今度一緒にラジオやりましょうって。まじ。

で、肝心のカフカ的K氏の目はややお疲れのよう。「大庭れいじ」の名前が世にどんどん出てくると自分じゃない感じになって来るのかな。絵を一枚購入約束。もっと新しいのもどんどんやっちゃってください。9月の朗読ライブは「とりいみゆき」でワシが朗読何とかしますから(笑)5分だけで良いので「俺の話を聞け」てな感じで頑張ってみます。BGMはまた、長男に創らせますのでね。こんなアートの才能の無いワシを気にかけてくれてありがとうございます。

明日から通常通り仕事なので、ご先祖様達には少し早めの便でお帰りいただこうかと、夕方にはお墓にお連れいたしました。短い期間でしたが楽しんでいただけましたでしょうか。今年も本当にありがとうございます。

今日は終戦記念日。大東亜戦争で国のために命をなげうった320万の同胞に、心からありがとうございます。閣僚2名が靖国参拝とニュースになるあたり、まだまだ日本はいけませんね。当たり前の事ですからこれは。

常軌を逸している韓国大統領に、冷静におかしくないか?と言っている在日の方々、ありがとうございます。浅草の焼き肉大和の在日のおばちゃんは何も悪くないです。韓国という集団が死ぬほど嫌いでも、おばちゃんと焼き肉は最高ですから。お願いだから韓国大統領は日本と国交断絶すると言って欲しいものです。キチガイでしょあれは。昨日のワシのブログを10回ほど反復して暗記して欲しいものです。相手にするだけばかばかしい今回の騒動です。そして尖閣に上陸したどうしようもない下品で不潔な国家と共に、ワシらはこの事を宣戦布告と見なしてそれなりの政治的決断を願いたいものですが、、、どじょうじゃぁなぁ、柳川にされて終わりじゃん、、なんてネガティブにならないように、心ある諸氏に心を込めてありがとうございますと言いたいのです。

そんな今日がまた、終わります。最後に一言もう一度、英霊に心から感謝です。


火曜日, 8月 14, 2012

気質を超えた国民性が恥

何度も好きになろうと、そのファクターを何とか探そうとするのですが、全くといって良いほど見つけることの出来ない韓国という国が、恥という文化を共有しない中国と同じなんだとはっきりした五輪サッカーの試合後のパフォーマンスです。なんなら、勝ってもなお徴兵を辞退しないとか何とか言ってみなさいって言うの。竹島の警備にでも付きなさいよ。何と気の毒な民族なんだろうと心の底から思います。

世界中で国境紛争がどれくらい起きているか、日本人はピンとこなくとも、世界中は知っているって。韓国のこの行動が恥ずかしいことだとみんな思ってるって。で、日本としては出るとこ出ましょうか?って言っているわけですよ。こういうとき極道はどう出るのかしかと見届けておかなくてはね。
ところが、こんな情報が流れてきました。大統領竹島上陸に合わせてサッカーのパフォーマンスを指示していたというガセネタじゃないのと疑いたくなる話。ホントならオリンピックの神聖さだとか全く気にしないこの国の下品さがよく分かります。


竹島の問題を深く掘り下げて歴史検証を行う事を韓国は拒否していますね。そりゃそうです。実効支配の経緯がまるで話にならないことをよく知っているからだし、いつの間にか戦勝国気取りでいたことも確かですから。膨大な国家予算をつぎ込んで南朝鮮の近代化を進めたのは日本です。彼らは500年以上も、近代化も何も出来ない搾取国家だったのですからね。そういう過去を自ら知らしめることには抵抗がありますから、日本というプロパガンダ政策で成功している中国を見習って、今更のように朝日新聞の捏造した従軍慰安婦問題の再燃や、竹島問題の事、そして過去に日本が悪いことをしたんだという徹底的な教育洗脳で国家を維持しているに過ぎないわけです。其処にこの国の気質が相まって今ワシらが知っているどうしようもない国民性を作り、それが世界でつまはじきにあい始めているわけですね。

これも皆、我が国の平和憲法とやらを神々しく振りかざす人達の心情が、以外と我が国民に受け入れられていて、いや、戦っちゃダメでしょ、やり返すのはいけないことだよと、それこそ小さな時から洗脳されれば、無能な外交はすぐに完結するわけです。どんなに調べても、領土問題で火花を散らす隣国間では、それぞれの主張が正義であるから武力衝突など当たり前で、其処に自国の国益を守る使命が生まれるわけです。

最後にもう一つ決定的なこの国の民度を。
欧州の王であるデンマーク王の話はいつぞや此処に書かせて頂きましたが、そのデンマーク王の偉大さの元に、世界中の王が集まり盾を譲り受けます。我が国の天皇は唯一世界中の王族の中でその盾を貰っていないのです。その理由は明白。ヨーロッパの王と言われるデンマーク王が唯一ひざまずく天皇に対して出せるわけがないのですから。数千年の歴史の中で生き続けてきたこれらの方々にとって、天皇の存在がいかほどのものであるかというものです。

昨日のニュース・・・韓国の独立運動に心から謝罪するなら天皇は韓国に来い・・・・・

これを大統領が言うんだもの、開いた口がふさがらないとか、恥ずかしいとか、そういうレベルの民度の低さじゃないですな。いつも言うが、なんでこの国にへいこらする必要があるのかキチンと教えて欲しい。国交無くてもいいんじゃ無いの?といつも思うんですよね。韓流スターに舞い上がる我が国の民度も褒められたもんじゃないことは確かだけど(笑)。


月曜日, 8月 13, 2012

帰国とお盆

 12日の夕方帰国しまして、イヤ本当にシドニーにいたのはほんの2日間だったなぁと感心しながらも、在京している息子達と食事でもしようかという事になり東京に1泊。ちなみに山形の兄ちゃんじゃないが成田到着後すごいフラッシュで、わし? なわけないか、、というお決まりのギャグと共に、、ああ、男子サッカーの帰国便と一緒でしたか。しかし、サッカーファンじゃないおいらは、ユニフォーム脱いだどいつが何奴なんだかよく分からんわけで、しゅんとした帰国が何となくかわいそうでしたが。

イミグレの前ですぐ隣の列に、なんかわざとおばさん臭い話し方で騒いでいる女子発見。深々と帽子をかぶり深々とマスクをしてそのまま入国管理に行き、チャッとマスクと帽子を取ってOK、、、、、えぇ〜〜?おかしいおかしいと怪しんだワシは後を付けるでもなく荷物を受け取りにそばに行くわけです。シドニーからの同じ便なのは分かりましたからね。
話し方笑い方、おぉ、やはり!そうだ!時々マスクを取りちらと見えるそのお顔は・・・・・は、デビュー時からのファンなんです、蒼井優ちゃんでした。かわいぃ〜。さすが女優さんです。ビオフェルミン飲んでるかなぁ。

長男はエライ熱が出ていたのでパスと言う事で次男とメシを食いに。残念。
帰って来て早速でなんですが、やはり米の飯の旨さを味わいたいですから寿司屋に直行でした。某所にある「なかた」というお寿司屋さん。美味かったですよさすがに。その後腹一杯になったので、寝酒はどうだと言うことで、銀座の英国パブに潜入。何杯かシングルなモルトをいただきホテルに帰ったのは11時頃でしたか。

翌日の三沢行きフライトは朝7時過ぎなのでまたまた早起きですね。でも全然慣れませんがね。三沢行きはいつもそうですけれど、乗る人も待ってる人も外人ばっかりで此処は何処の国だ?なんてことはしょっちゅうです。本日も隣の席は座席一個じゃ足りないでしょ、といわんばかりの巨大なおばちゃん。アリゾナの田舎から息子の居る三沢に、子供が生まれたから行くのだそう。半ズボンビーサンでリュック、う〜ん、これで来たのね(笑)。いい感じ。アリゾナならフェニックスやセドナは是非行ってみたい、、なんて言ったら、そんな遠くには行ったことが無いのだそうで、うははは、アリゾナって言っても日本の2/3の大きさだもんね。その田舎だからかぁ、ごめんなさい余計なことでした。


お墓にはいつものようにいつもの時間で、三沢から帰るなり両親と共に家族で向かいました。が、今年は子供達が居ないんだよねぇ。ま、そう言う時もあるか。ご先祖様達皆様を両親の家にある仏壇まで連れて行きました。ま、数日ゆっくりしていってください。ちなみに今晩はごちそうです。ガが様や優ちゃんに合わせてくれてどうもありがとう、、なんて欲張りもしてみたりして。

さ、ソロソロ落ち着いてきたので次回あたりから竹島問題を突っ込んでみましょうか(笑)。サッカーのとんでもないパフォーマンスの裏にあった、無謀な大統領上陸にあわせた密約とは?? 皆さんに正しい歴史を理解して欲しいですね。(笑)

土曜日, 8月 11, 2012

シドニー2日目そして帰国

今日も粛々と2日目が終わりました。朝のはよからちゃんと講義を聴いて、ノートのメモは結構たまりましたよ。さすがに昼飯の後ちょっときつくて眠くなりましたが大丈夫。Dr.MとDr.Sのコラボセッションでの質問受付がうけました(笑)。結構面白かったですね。なんか、同社の前回のアンタルヤといい、今回のシドニーといい、そして10月のローマといい、NBに負けまいとの素晴らしい内容に、へぇ〜〜ってな感じです。日本人が少ないのもワシとしてはなんか嬉しい。だって、同胞が大勢居るとなんかいろんな意味で騒がしいものね。


午後遅くからワイルドライフシドニーというワイルドなアトラクションというかミニ動物園というか、そんな所に行って来ました。ここ、シドニー名物らしく、たった1時間半くらいでオーストラリアの全てを経験できます(笑)。やる気のないコアラも居れば、飲んだくれてるどこかのオヤジっぽいカンガルーとか、変にカワイ子ぶるワラビーとか、全く動かないウヲンバットとか、極めつけは異常にでかいクロコダイルとか、見た事も無い極彩色の蛇とか、まあ、この国で生息している全ての生き物(昆虫含む)が何となく見られます。出際にお土産屋があるので、ついついブーメランとか2つも買ったりして、見事に思惑にはまったりして(笑)。ブーメランとか何に使う??


T-bone ステーキ400g・・一番小さい・・食えるか?
風雨が酷くて、ワイルドライフの帰りにメシでも食おうかなとうろついたんですけれど、濡れネズミ、いや、濡れウヲンバットになりかけたので、ホテルに帰り荷造りしてホテル内の結構よさげなレストランに食いに行きました。イタリアワインが豊富で、すかさずトスキャーナのワインを。メシは、ま、普通に美味いですが、毎度量は多いですね。
腹一杯になって風呂入って、これ書いて、さ、明日は朝4時起きフライトですから。



金曜日, 8月 10, 2012

シドニー1日目

夕方8時頃成田を出発したシドニー行きJALが、シドニーに到着したのは現地時間の(時差1時間)早朝6時頃でした。比較的世界中のカンファレンスに参加しているつもりですけれど、JAL機に乗るのはこれが2回目。いつもANAなんですよ。で、今回のJALビジネスでなんかしっくりこないことが沢山ありまして、ああ、なるほどこれはいかんな、、なんて考えたりしました。無言でジュースを追加したりね(笑)。困っているらしい人の横をCAが自分の今の仕事で精一杯なのか素通りしたりね(笑)。この変、まだまだ改善しないとせっかく上場される株価また下がるよ。

さて、シドニーの気温到着時7度でした。寒いよ。そのままタクシーでホテルに向かったのですがタクシードライバーの言っていることがよく分からない。オーストラリア英語って慣れるまで時間がかかると言うけれど、全然分からなくて。で、もうちょっとゆっくり簡単に話してよ、、なんて言ったら、オーストラリアンイングリッシュははえぇんだ、、なんて言われまして。
聞き取れない一番の理由は「A」の発音について行けないからかな。「エイ」じゃないんですね。「アイ」なんですね。だからSee you later!が「しーゆーらいたー」になるもんだから訳わかんなくなるわけでして(笑)。ま、慣れてくると「さんだい」でSandayだと理解できてきますが。

到着のまま朝8時半から始まっているカンファレンス会場へ。普通に自分で行っているフリージンジバルグラフととか50年前からのテクニックだよ、、なんて、50年前の車とか出て来て、どう??ってなプレゼントかちゃんと聞いてました。最近のCoolな車はすごいじゃない、だから最近始まったこのテクもCoolなんだよという話。確かにドナーサイトがいらずにこれが出来ると楽ちんだね。Cool!!

会場ブース脇のただの昼飯を食いましたら気持ちが悪くなって最悪です。オーストラリアは食い物や薬の持ち込みが厳しいので今回は胃薬とか、かっぱえびせんとか、持ってきてないんですよ。薬は毎日の薬があるなら正式な書類で申告しないと、万が一見つかったら違法行為として罰則があるんです。だから日本の処方箋とか医師のサインとかちゃんと持参しました。ところが税関で入国書類を見て「これ、ドクターが出したやつ?」と聞かれたので「そう」と答えたら、書類の確認も薬の確認も何も無しでEXITでした(笑)。なーんだ。でも万が一見つかったらやばいからね。

天候は雨風が強く、日本でひたすら仕事している誰かさん達の呪いで最悪の天候です。オペラハウスまで歩いて行って見ましたが、ま、天気悪いですから面白くはないですね(笑)。明日も朝から聴講して翌早朝5時にはホテルを出、成田に向かいます。

水曜日, 8月 08, 2012

夏から冬にと思ったら

明日午後からシドニーの学会出席のためオーストラリアへ向かいます。八戸の最高気温本日24度、シドニーの本日の最高気温20度、、、、夏から冬へって思ったけど、あんまり変わらないのね。夕方成田からシドニーに向かい金曜早朝シドニーに到着。その足で学会に参加してその日の夜はシドニー泊。翌土曜朝から学会参加して翌日日曜日の早朝のフライトで帰国。日曜の夕方には日本ですからお盆のお墓は大丈夫(笑)。

マイレージ修行ではありません。ワシがマイレージ取得で得意とするところのスターアライアンス系は南半球にほとんど飛んでいないので、苦手なワンワールド系JALを使いますからね。山形のお兄様はアラスカ某所のデンタルミーティングで解放されて水を得た魚のようになっているでしょう。

ホントはこのミーティング、ワシも誘われたのだけれど、ウチの次男坊、実はこの日程でスイスローザンヌ市内での引っ越し日程のはずだったんです。それが昨年法律が急遽変わって、しかもそれをワシらは知らないでいて、スイス在住外国人のC-permit(永住権)の取得が、よほどの事がない限り出来なくなり、地元医学系大学への進学がたたれてしまったんですね。7年も住んでいてこりゃ酷いなぁと。で、憂さ晴らしのシドニー2泊4日です(笑)。・・・なんてね。青森行くみたいにシドニー学会弾丸。

さて、週刊文春を2回にわたって賑わせている(いい話じゃないよね(笑))、デンタルサポート株式会社CEOのKTK歯科医師は、松下政経塾で野田総理とお友達。最近ではドバイに診療所を作り話題になりました。
ところが野田総理への多額の政治献金の陰に不正請求と言うキャッチで曝露。国会でも取り上げられ、答弁に立った野田総理は、彼は友人だと。

その昔10年以上前、彼とは何度か会ったことがあります。ある政治家の会合に参加した帰りの電車の中でこの先10年20年の歯科医療のあり方や、自分達が其処にどうやって立っているべきかなど色々話しました。特に彼は政治力を背景に歯科医療を改善させなければならないこと、歯科医師会が形骸化して何のための組織なのか分からないからあまり関わらないこと、そして何よりも自己の利益拡大を目標にするからこそ其処に関わる医療の利益が拡大する、、という目的を持って動いていたようですから、意見は違いますけれどそれはそれで悪くはないんじゃないかなと思ったりしました。きれい事で、患者の利益を追求することが自分達の利益を圧迫することは明白。お金がかからない方が楽に決まってますから。でもそこから医療側の利益がなくなることで明らかに医療は低いレベルへと転がり落ちることも明白。しかし、日本国憲法の下そんな事を当たり前に言うと白い目で見られることも明白。

まあ、絶好の上から目線のマスコミのターゲットですね。勿論ワシも彼が不正請求をしている事が本当なら、要するに全くお話にならないと思ってます。が、政治献金の善し悪しとは全く次元の違う話ですから其処をごっちゃにするのはおかしいでしょ。マスコミの筋書きとしては、不正請求→その金を献金→不正請求を見逃して貰う→もっと献金→さらに不正請求→益々献金・・・・でしょ?
うははは、賄賂天国中国じゃあるまいし、今時あり得ない。







月曜日, 8月 06, 2012

サッカーとフェンシングと某国

フェンシングの試合をたまたま見ていました。準決勝のドイツとの戦いです。ルールとかよく分からないけれど、なんだかすごかったですね。ドイツは悔しいだろうなぁ。。だって、もし剣道とかオリンピック種目にあって、ドイツとかに負けたらそりゃ悔しいでしょう、しかも相当。うん。

その剣道が、ウチが発祥だと言い張る韓国です。アジア大会とか勝手に開いて、青白ストライプの袴とかはいちゃって(笑)、ま、日本で剣道の心得があるならその無様さから出場などしないわけで、そうしたら、日本は韓国に怖じけて参加しないし参加したとしても勝負にならないとかなんとか言うし(笑)、おまけにルールを勝手に変えたりして。頭おかしいでしょ?(笑)

そんな事を、この前山形行った時酔ったついでに「だからあの国は無くなるね」なんて発言したら、おもしろがる人も居るけどマジな顔になる人も居る。世界じゅうではあの国はおかしな国だとみんな言うけれど、日本だけはそうは言わないよね。家電がすっかり産業スパイされ世界シュアを握っているモノが沢山あるのに、ソフトウエアでは全く世界に通用しないおかしな産業構造をどう考えてるのか日本。気を遣う意味が分からない。

と言う事でネット上で拾える韓国の評価を。特にサッカーがイギリスに勝って、世界中が唖然としているそのわけを、韓国でのワールドカップを思い出して列記してみましたが、ワシの意見じゃないですから、ワシのサーバーとか攻撃しないように(笑)。

参考文献---この手の記載沢山ありすぎますが・・・・

ヨハン・クライフ 「W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として歴史に名を刻むことだろう。」 


プラティニ 「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は公正な場で行うのが義務だ。まして観客の声援を強く受ける開催国はこれに 細心の注意を払わなくてはならない。それを怠った韓国には深く失望し憤りすら感じる。」 


ネッツァー 「米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で 韓国が行ったことはこれまでFIFAが築いてきたフットボール文化を否定し、腐敗を招く行為でしかない。」 


リネカー 「後年日韓W杯を振り返った ときに トルコやセネガルに米国、スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることはあっても 韓国が賞賛されることは決してないだろう。」 


ストイコビッチ 「(スペイン戦後)韓国が調子に乗るのもここまでだ。」 


カペッロ 「私は世界中のサッカーファンが記録の上では 韓国の勝利となったが記憶の上ではイタリアの勝利だと受け止められることを確信している。」 


スコールズ 「彼ら(フランス)は前回のW杯で好成績を挙げることが出来なかったが、それはW杯を開催してはいけない『馬鹿な国』での一時的不振に過ぎない」 


オーウェン 「(大会終了後)卑劣な手段によって準決勝まで進出した国がW杯の権威まで汚してしまったことを残念に思う。」 


ラウール 「何度でも言おう。この試合(韓国スペイン戦 )は我々の勝利だと。」 


イヴァン・エルゲラ 「この先二度とサッカーが出来なくなってもい い!だからあいつらを殴らせろ!」 


デルピエロ 「もうこんな国(韓国)に来る事はないね」 


マルディーニ 「サッカーを侮辱した韓国は天罰が下るだろう 。」 


FCバルセロナ副会長 「韓国の国民はスポーツを観戦する態度がなってない。私の目が黒いうちはバルサが韓国へ来ることは二度とないだろう」 


マラドーナ 「キムチばかり食べるとあんな馬鹿になるのか?」 


オリンピック話題でなら・・・・



「ロンドン五輪予選」女子バスケ最終予選「日本vs韓国」でのラフプレーが想像以上に酷すぎると話題に[08/02] 
「五輪」 "フェンシング・韓国選手の泣き抗議スルー"で、韓国ネット民がSNS炎上攻撃→相手選手のヌード画像や審判のメアド晒す 
「国際」韓国人侮辱発言は韓国人がスイス人選手のSNSにサイバー攻撃を仕掛けたため 
「ロンドン五輪」フェンシング女子エペ個人で韓国選手が座り込んで抗議、3位決定戦と決勝が約1時間遅れて開始される事態に
「五輪」フェンシングの韓国選手に共同銀メダルも「まずは謝罪を」…韓国 
「ロンドン五輪」女子ホッケーまで…韓国女子ホッケー代表チーム、英国のホームアドバンテージに泣く  
「国際」 五輪が「誤審」で汚されている! なぜ韓国選手だけが犠牲になるのか! 日本は国際スポーツ舞台で強い影響力を発揮しているのに 
「五輪」 「スポーツ精神に背く行為だ」 中国の意図的な敗戦に怒る韓国代表バドミントンチーム監督 
「五輪・無気力試合」 韓国 「先に仕掛けた中国が悪い」 
「社会」IOC、韓国が要求したフェンシング共同銀メダルを拒否→大韓体育会(KOC)、「真相調査と謝罪を」と要求
「ロンドン五輪」わが国が誤審の標的に! まるで「ゴシンピック」だ=韓国[08/01] 


この国、、気がおかしいとしか思えないのはワシだけではないだろう。一人一人なら良い奴沢山居るのにね。残念。
こういう国に震災復興以上の金を貸す約束とは、一体日本はどうなるのか、、なんて、今まで散々書いたからもうおなかいっぱい(笑)。最後にフェンシング女子で大迷惑な抗議を受け、ヌード写真まで晒されたたドイツのハイデマン選手のFBでの言葉。これを最後に韓国からのあまりに酷い不正書き込みでFBは閉鎖しています。
ハイデマン:「韓国人あたまおかしい」 


土曜日, 8月 04, 2012

お祭りも終わり気温も下がる

ねぶた祭りはこれから最高潮を迎えるのでしょうが、八戸のお祭りは終わりました。それに合わせるかのように昨日一昨日と一気に気温が下がり、最低気温は20度くらいでしたよ。

東京は勿論、ねぶたの里の青森からもお客さんが八戸のお祭りを堪能。完全に企業スポンサーに頼って観光化されたねぶたは地元の人ももう面白くないと仰る。八戸の地域に密着した垣根の低いしかも子供が主役のこのお祭りは感動すると言われました。東京からお越しのお客さんは、絢爛豪華な山車の上で、最高に元気な子供達が意気揚々と太鼓を叩いている姿と山車を汗だくになって引く姿に涙して感動し、こういう子供達がまだ日本には沢山居るんだ、これなら日本も安心だ、、とまで言うんです。
一度もご覧になったことのない皆様方におかれましては、是非次の機会にでもご覧遊ばせ。青森の祭りはねぶただけじゃぁないんですぅ。(笑)

さて、オリンピックもたけなわ、バドミントンの最低な国の2つがワシが最低だといつも名指しする国(笑)。其処の場所に立つことがどれほど大変な事か理解しているからこそ、この行為は誰が見ても残念なこと。ルールの所為にする前にスポーツマンとして考えて欲しいですね。

そんななか、話は全然変わりますが、、今はまっている読み物があります。実は山形で北方領土の講義をした、と書いたじゃないですか。復習しようと思ってね、一次ソースはやはり現地に行かなければダメじゃんと思ってね。樺太に渡るフェリーを調べていたらこんな最高に楽しい羨ましいブログに遭遇。もう毎日読みあさってますね。
このあたりから如何でしょう。


マジ面白いと思うのは、以前ここでも書きましたが、ワシ自身が例えば南北米国大陸パンアメリカンハイウエィ縦断計画とかマジで考えていたからかもしれません。60くらいになったら半年くらい休みを貰って、ユーラシア大陸でも南北アメリカでも車で行ってやろうじゃないのと考えてます。比較的思ったより元気な年寄りになっているならバイクと野宿もありかもね。あいや、やっぱりバイクは無理(笑)。

今日は夜から定例のドクターミーティングです。症例検討やブリーフィングが終わるのは深夜過ぎるかなぁ。でも、大切だからね。来週水曜からはシドニーです。2泊4日の強行スケジュールが非常に楽しみです。多分空港と学会会場だけを見てくることになるんでしょうね。

木曜日, 8月 02, 2012

祭りと検査と(笑)

八戸三社大祭が始まりました。例年ですとこの日から研修医がやってきて八戸の醍醐味を肌で感じ、翌日から始まる臨床に備えるんですけれど、、、今年は軟弱研修医しかいないしあえてプレゼンもしなかったせいか研修医は来ませんでした。毎年訳の分からないマッチングと言う奴にに辟易していたわけで、しかもあえてケンカ売るなら(笑)受け入れ施設のレベルの低下が端から見ていても顕著ですから。所がそういう施設に何故か研修医が集まるんですね。来年の研修医に行っておくけれど、医療の実態が首都圏スタンダードだと思ったらとんでもない間違だと思いますよ。ましてや先進しているなんて勘違いも甚だしいでしょうね。なんて、そうじゃない先生方も確かにいるのでキチンと選んでくださいませ。そして、まあ、苦労してください(毒)。

ウチの衛生士にお祭り女がいまして、八戸のお祭りが始まると毎年無給休暇を取ります(笑)。そりゃそうだ、山車のメインの大太鼓担当だものね。頑張りなさいと毎年送り出します。三社大祭は僅か290年ほどの歴史ですけれど、そういえば八戸の冬の祭り「えんぶり」は800年の歴史がありますから、そういう過去からのお祭りDNAをイヤと言うほど引き継いでいる女子なのだろうなと思っています。頑張ってください。


それから、八戸のお祭りの主役は子供達です。山車を引くのも、太鼓を叩くのも子供達です。大人の夜の祭りの代表であるねぶた祭りとは少し趣旨が違うかもしれません。あれはあれで憧れますが、八戸の子供達の元気いっぱい頑張っている姿を是非見てくださいませ。




本日、朝8時に向かった先はハートクリニック。心臓冠動脈と腎臓動脈の造影CT検査でした。おかげさまで、、非常に軽度の硬化は始まっているけれども治療ではなくリスクマネージメントで大丈夫でしょうという検査結果に一安心。冠動脈も狭窄部位など無く嬉しかったですね。じゃあ、昔の小発作様状態は何だったのかしらなんて話をしましたら、交感神経緊張から来る高血圧が酷くなって狭窄様の疼痛を感じたのではないかと。
要するにストレスから来るのですね。おぉ、ワシは思ったとおり蚤の心臓だと言うことが判明(笑)。みなさん、あまりいじめないでくださいね、そうしないとうさぎのようにストレスで死んでしまいます。言葉とかに気をつけてください。