土曜日, 9月 29, 2012

スキルアップセミナー

昨晩、HERZ会主催青森県保険医協会共催の歯科衛生士スキルアップセミナー最終回が行われました。この4回に渡ったスキルアップセミナーは、HERZ会の衛生士部会設立目的もありまして、ともすると各歯科医院村の中に埋没してしまいがちな衛生士のプライドを持ってもらいたいという思いから、卒後3年以内の新人衛生士を対象に企画された物でした。

衛生士の社会的ポジションは、高齢化社会到来で益々重要になって来るはずなのですが、肝心の歯科医師がそのプライドを認めパラデンタルスタッフとして十分な評価や福利厚生を実現しているかというと、実はそうでもなかったりします。理由は歯科界全体の評価が低いために同じ村の中のより弱い立場のDHやDTにしわ寄せが行くという構図でしょうか。これじゃあ、何のための資格なのか分からなくなりますし、何より国民の利益が完全に阻害されてしまうことを各歯科医師は肝に銘じるべきでしょう。

国内外で活躍しているDHも以前に比べれば非常に多くなりましたが、ワシがいつも言うところの、目の前にキチンと還元できているのか?という問いに明確にこたえるDHは少ないでしょう。で、そんな意地悪な質問を以前してみて、実はその答えは、「自分のために国際学会で発表してハクを付ける」のだそうで、なんかわしの思いとはちがうなぁ〜という感想を持ちました。ま、それはそれで否定はしませんから頑張って欲しいと思います、でも目の前のおばあちゃんの口腔衛生を忘れちゃったら本末転倒かな。ここは米国じゃないからね(*^_^*)

さて、これからもDH向けの様々なイベントをワシが考えるのは大変なので、このあたりを起爆剤にして八戸地域のDHはみんなすごいね!といわれるような企画を考えられる何人かが出て来てくれればなと思っています。次回は新人ではなく多くのDHがおもしろぉ〜い、と思うようなものがいいと思っています。




金曜日, 9月 28, 2012

で、でたぁ〜

日本が領土問題をめぐり韓国や支那と葛藤を深めているのは「日本政府のせい」という声明を、大江健三郎や本島長崎市長などや、マスゴミの言うところの市民団体(サヨク)が中心となって28日午後参議院会館で発表したのだという。

「日本は韓国、支那がもっとも弱く外交的な主張が出来ないときに竹島と尖閣を編入した。」「日本人は竹島が韓国国民にとって侵略と植民地支配の始まりで象徴と言うことを理解するべきだ」そして、「領土問題は存在しない」という日本の立場も反発。

すごいね、こいつら支那人か?ここまで向こうの言い分をそのまま美味しそうに噛みしめる日本人がいるのだね。市民団体や市民グループとは、想像は出来るが斯くも売国な存在とは。やはり一番大きな障害は足下だったか(笑)。。

根底に流れている歴史という証拠が、世界中何処の戦争でも戦勝国の都合で改竄されるのはそれこそ歴史の事実です。しかし敗戦国としては、自国のために命を捧げ靖国に帰る事を信じて、父母妹申し訳ない、、、しかしながら、、と自分に言い聞かせ戦いに行った同じ日本人を正しく理解しその思いを無駄にしないからこそ今の自分達があると言うことを、それこそ噛みしめて頑張れるという物じゃぁないですか。
ノーベル賞を取る人はすごい人なんだとずっと思っていましたが、沖縄戦裁判でウソを塗り固めた自虐史観をあからさまにされてしまった大江氏には、ワシはその時からバカ野郎のレッテルを貼っていますけれど、またですか。。。。。

戦争とか、言葉を換えた侵略とか、エゴを超えた国益の思想の根底にあるのが、この人達は個人の利益なんです。だから極限られた人間の利益のために国民は騙されたと主張します。要するに裏を返すと自分達がそうだと言うことなんですね。最低です。この人達はとどのつまり個人主義の塊で、あわよくば国家などなくても良いと考えている人達ですから議論は出来ません。排除するしかありません。

ワシらのような賢い普通のスタンスで立っている人々は、この行為に大きな悲しみを持って抵抗します。ああ、やはりこの国を駄目にしたのはこの人達なのだと、深く心が沈みます。そして未来のために子供達のためにワシらが出来る事は、この人達を説得することではなく(前述のように洗脳されているから議論にならない)排除することではないかと真剣に思うのですよ。かつてこの人達の親玉である革マル中核といった極左の人々は、静かに地下に潜入して、しかし表では普通の隣の賢いおじさんとして振る舞っていたりします。公民館とかPTA会合とかで洗脳本領を発揮します。ワシが昔手伝っていた所でもそうでしたから。きれい事や耳障りの言い言葉で庶民をサヨクにするのはわけないことだと思います。そして市民団体とか言う得体の知れない団体を大きくしていくんです。怖いですねぇ。

でもね、最近思うんです。そうではない気がついた人々がどんどん増えていることをね。マスゴミも信用しない市民団体も排除して近寄らない。もっともっと増えてくると思いますよ。


木曜日, 9月 27, 2012

大衆心理と庶民感覚そしてHERZ


またまた、マスゴミの報道姿勢の問題が浮き彫りになりますね。毎日放送が安倍新総裁が選挙の前日某ホテルで食したカツカレーが3500円だと大騒ぎし「庶民感覚が無い」などと報道。・・・・またかね、あきれて物も言えない。じゃあ何ですか?新橋ガード下のカレー屋で350円のカレーを食っている方がいつかまた総理になる可能性のある代議士として当然だと言えるのだろうかね。麻生さんのオーキッドバーでの飲酒の話や野田首相の1000円散髪とか、バカじゃないのと言いたくなるが、こういう記事が大衆には受けるからそうするのだろうけれど、、、「庶民感覚」とは言ってくれるね。庶民がそんな事考えるわけがなかろう。庶民をこういうくだらないことばかりで朝から晩まで洗脳して「大衆」を作り上げそんな大衆に迎合する記事ばかりを垂れ流してカネにしているマッチポンプ報道姿勢に、ソロソロみんな怒りまくった方が良いんじゃないか?
尖閣も竹島も北方領土も拉致被害も、実は問題をこじらせている張本人はヒダリ向きな大マスゴミなんだと、ワシらは冷静に見つめていなければならないでしょう。
ホントにホントに、500円カレー食ってる奴に我が国の舵取りを任せるのだろうか??関係ないでしょ、何食おうが。

先般、支那の報道によると、国際法から論じれば尖閣は日本領でないばかりか沖縄でさえ日本の領土ではないと。。。でたぁ、(笑)。まあ、前からそう言うだろうなってみんな思っていたけど、この支那の理論が非常にオバカで面白い。なんてったって何千年も遡ったりあるいは都合の良いところだけ切り貼りした歴史だったり(笑)。たまらないね。
ここで提案ですが、じゃあさ、モンゴル帝国時代なら支那のものなんて何も無いじゃん。ヨーロッパなんてイタリアの物じゃん(笑)。もうさ、ホントバカ。
歴史認識とか韓国と支那で手を結んだみたいだけれど、恥の上塗りだと気がつかないのは彼らだけですな。そりゃ過去の因縁から来ればイギリスとスペインは仲が悪いようにフランスとドイツだって同じ。チリとアルゼンチンは犬猿の仲じゃん。要するにそういう所をキチンと正しく報道できない日本のマスゴミがバカだという話(笑)。
で、国同士の仲が悪いからどうかというと、民間の交流は特に問題なく大いに結構にやられているんですな。

昨晩HEZR会でした。サンメディカルのプレゼンでしみじみこの20年の歯科の進化を噛みしめます。メインはDr.洋一YSD先生のプレゼンでした。彼はスポンジのように吸収が早く、それを飲み込みながら確かめながら少しずつ臨床に還元している姿が好印象でした。但トレンドに流されないように気をつけて欲しいなと思います。臨床の要は取得した高エントロピーの維持ではなく還元です。しかも還元の見返りはそんなに大きなものではないので、ともすると技術が延々と終わりのない答えを探す道具になりはてます。技術は還元要素としての最終目的である均衡だったりするわけで、要は日常の医療の本質が目の前にあるか否かを常に自己に問われている訳ですね。
そう、臨床哲学と良く言いますが、これこそが一番不足している現代医療であると言うことに気がつきさえすれば、あと20年30年全く問題なく幸福に過ごすことが出来るでしょう。ワシの予言は当たります(笑)。

という昨日を過ごし(笑)今朝は早くから今年一番のオペをこなし、その後高血圧や高脂血症の薬をもらいに病院に行き(笑)、午後から野望プロジェクト(笑)の会議をこなして今まさにまったりとしています。。

火曜日, 9月 25, 2012

iPhone5とGAGA歯ブラシ

旅行から帰ると、嬉しい物が2つ。iPhone5は旅行前に予約していたら北海道に電話が。「ブツが来ましたのでいつ来られますか?」と言う事で、青森出張の前に朝から携帯屋に行ったのです。今回ソフトバンクの色々な意味でのストレスがあって、AUに切り替えたのでした。あっという間に来たブツをもらって思うのですが、東京で並ぶ意味が分からん(笑)。田舎は特にAUはすぐ来るじゃん。そんな新機種でテザリングの確認やら何やらしていますと、あっという間に電池が切れる新機種です。で、これからの季節ありがたいほど熱くなる新機種です。北国の方には是非お勧め。それからもう一つ、ワシの部屋であるところの院長室ではアンテナが1本しか立たないってどういうこと?AUさん。

もう一つは、米国のアマゾンで見つけたGAGA singing歯ブラシ。日本で買うより送料いれてもかなり安いですよ。でもでかいなぁ、、しかも結構音が大きいけど、音楽に合わせてのブラッシングはいいよね。朝の楽曲は「Born this way」夜の楽曲は「Bad Romance」良いじゃん。
で、本当に円高強し!どんどん米国アマゾンで買い物しましょう。







最近よく使うのがSKY MALLという通販サイト。日本じゃ良く意味の分からない不思議な物までバンバン売ってます。インテリア製品の中のキャンバスに写真を印刷して額を付けた奴とか、大きいサイズを2回ほど注文しましたが患者さんには好評です。犬のベッドとか日本じゃなかなか大型犬のは手に入らないから、でかい犬が好きな人は良いんじゃないですか?







ところで、領海を侵犯されても自衛隊が出動できないという、近代国家として非常に希有な我が国です。早いとこ法整備をしてください。でないと益々良いようにやられますから。さ、9条の会の平和主義者の皆さん。自宅の玄関に武器を持った無法者が大挙して押し寄せてきたときの撃退法を「話し合い」とかバカ言ってないで何とかしてくださいな。
そういえば尖閣には何度も神風が吹いてますなぁ。。

月曜日, 9月 24, 2012

北海道

昨晩北海道から帰って来ました。疲れましたが、本当に楽しい旅行でした。みんなで旅行すると言うことがこんなに楽しいとはつい忘れていましたね。インプラント学会を蹴ってでも強行した意義はありますね。参加スタッフののロイヤリティも少なからず向上したことでしょう。帯広NTBR先生には本当に感謝いたします。
また、苫小牧まで迎えにいや、お見送りに来なかったヨシダ先生も、実は書類めくりご苦労様日でして、後出しお土産募集中です。


とにかく天気に恵まれました。何処に行っても良い天気、晴れ男晴れ女の割合が高かったんでしょうね。特に帯広を中心とした十勝地方といえばTHE HOKKAIDOUといわれるくらい北海道らしいところ。寒いかもしれないけれどこんな素晴らしいところで仕事をして暮らしていけることが羨ましいですな。



NTBR先生も開業4年前に入ってそれなりに順調に頑張っていることでしょうね。院内を見学させてもらいました。値踏みをするように(笑)くまなく観察させて頂きました。ワシらの本業である歯科治療の根幹を成す補綴物が、ワシが教えたとおりの高い水準である事が模型を見て分かりましたね。世の中の9割の先生はここまでやらないから、安心してこれを患者さんに提供すればよろしい。医療サービスとは違う次元です。アカデミックな部分を差し置いての医療サービスなどあり得ませんし意味ありませんからね。お互い頑張りましょう。

今日はこれから青森で書類めくりというか画面にらめっこです。あっという間に日常に戻ります。それが現実ですし、それでいいのです。ちなみにこの3日間で当院ドクターはみな、2〜3㎏ウエイトが増加しています。患者の皆さん、どんどんこき使ってください(笑)。

ホントに良い旅でした。。


木曜日, 9月 20, 2012

それでは北海道

昨日今日と青森にて書類めくり&画面にらめっこの仕事をサクリとこなしました。午後から八戸に帰ってきまして、夜フェリーで北海道は苫小牧に向かい、バスで帯広に向かいます。優秀なかつての当院勤務医NT先生が開業して4年「おいらはソロソロ富豪になったので、くまさか歯科の皆さんをどーんとご招待しましょう、えへん」という連絡をいただきました。2日間の短い社員旅行ですが楽しませて頂きます。たのむよ。
ちなみに登別の頭の良い後輩ヨシダ先生にさっき無茶な手紙を書きました。明日朝の6時に苫小牧お出迎えは「奇跡」だろうな。でも4時に起きるんでしょ?毎朝(笑)。



大中華思想での領土全図(着色部分全部)
この後日本が書き加えられるのだが・・失笑
もう支那ネタもさすがにうんざりしてきました。調べれば調べるほどあの国の怪しさが浮き彫りになり、こんな国とよくもまあ今までそれなりに上手くやってきたのかと、日本人の偉大さがかえって逆に浮き彫りになります。其処まではいいのですが、あげくにへいこらする日本人特に支那スクール出身の政治家や官僚が増えて、あらあら、いつの間にか頭下げてますね。そしたら支那は頭に乗って上から目線で何でもわがまま言い放題でしょう。民度の低い支那の問題じゃなく左傾化した日本の問題もやはり浮き彫りになりますね。



皆さんご存じだと思いますが、この支那という国、民族根絶やし思想と相まって、そんなどの政権(今までの色々な国家)もせいぜい300年程度の歴史しかないんですよ。中国3000年とかのコピーに騙されちゃいけない。たったこれくらいしか同一民族の歴史を作ることしか出来ないノータリンじゃぁないですか。これもまた、我が国の天皇家数千年の歴史のほうが遙かにすごいと言う事です。ん?朝鮮王朝?大中華思想に飲み込まれることが是とした国は論外です。
これらの国を相手に、一体何をしているのでしょうね、我が政府。しかもどさくさに紛れて人権侵害救済法案が閣議決定、、、、。

我が日本が、大陸の元に屈していく第一章が始まりました。原発ゼロとかで官邸前で舞い上がる前に、拳をあげる相手が違うぞ。


さ、北海道で美味い物でも、たんと食わせて頂こう。行ってきます(*^_^*)

水曜日, 9月 19, 2012

さらに民度・・うぅ〜

明日から青森でのいつもの仕事で、しかも泊まりがけで翌日もめくったりして、しかもその日の夜のフェリーで帯広に向かいます。結構ハード(笑)。帰ってくるのはネクスト日曜なので、当院ドクターの中でワシだけを毎回指名する患者さんにはご迷惑をおかけしますがご理解の程お願い申し上げます。<m(__)m> そういや、昔、帯広まで出張オペに行ったなぁ、なつかし。

このシンプルでとても美しい日本国旗を
好きというと右と言われるおかしな国に誰がした?
さて、またまた支那の話です。うんざりですか。
IT media newsという所でこんな記事を見つけました。「反日デモ騒動に、<あまりに愚かで悲しい><義和団や文革のようだ>・・・中国ネット、<理性愛国>の声」という記事です。要するに反日デモに参加しない人が多数派だけれど尖閣は支那の物だよ・・という話。ある意味いい話ではあります。しかし、、、、

ま、そりゃそうだ。ワシだって韓国はイヤだがフジテレビ前のデモに参加はしたりはしない。いずれ粛々とエネルギー安全保障を確保しながらの覚悟を持った原発ゼロは賛成だが、プロ市民が牛耳る嫌らしい反核のデモには参加はしない。で、この記事をよく読んでみるとワシは微妙な違和感を感じたのだが。。。

支那の国内でどれだけこの醜い映像がテレビで流れているかというとほとんど流れてはいない(上海支局友人(笑))。ネットではすでに検索検閲が始まっていて自由はない。反日とかNGワードは全く利用できない状態。しかしこの記事を書いた記者は、まるで日本と同じような自由主義国での発想と同じ視点で支那人を見ているところが違和感を感じる一つかもしれないな。
デモの様子を知らせる反日も、その騒ぎのざまに疑問を持つ人も、すでにブログ等は閉鎖され自由がない。情報統制局はとにかく都合の悪いことは全て統制するのである。あるいは都合の良いように工作するのである。
恐ろしい国なのですよ。そんな国の肩を持つわけではなかろうが、我が国と同じ思想発想で理解しては、これから大変な目に遭うはずだ。とても危険だと注意しておこう(上から目線(笑))。

ネット上でちらほら見られる今回の暴動に対する支那人の謝罪は、本当にそう思っているのか、あるいはそうしないと後で損をするのか、どちらかなんだと心に留めておこう。自由民主主義の成熟した社会では前者が当たり前かもしれない。しかし、其処に近い支那人は本当にごく僅か。多くの人はジャスコすら入れない格差貧困から来るコンプレックスのはけ口にデモと破壊行為に及んでいるのだからね。
要するに民度が低いのですよ。先の雲南地震でボランティア活動をしていた日本人男性が襲撃されましたが、これこそ民度の低さを物語る良い例で、普通なら日本人全員帰国命令が出てもおかしくないでしょ。でも、それが出ないのは我が国自体が支那の民度の低さを理解しているからに他ならないからなんですね。

昨日の十和田湖はいつも大勢いる支那人観光客が全くいません。日本に行くとひどい目にあうから行っちゃダメだと言われているからだそうで、日本じゃあり得ないあり得ない(笑)。これが民度。じゃなきゃ中華街今頃廃墟だから(笑)。日本人は素晴らしいじゃないですか。この高い民度で冷静に彼らを眺めるのもまた日本人らしさ。
しかし、国防や安全保障は別ですね。領土を侵犯されても法律がない。尖閣にパンダを置き去りにされたらと言う最悪の事態を我が政府は考えているのか(笑)?あ、ちがった?
民主党の重鎮の中には、尖閣に自衛隊を駐留させたら戦争になる、とか、9条ボケのバカがまだいますからまだまだ何も期待は出来ないでしょうね。さ、どうするパンダ(笑)。

軍事アナリストの小川さん、お願いだからもっとメディアで解説してください。しょうも無い政治家やぼけた人達がまだまだ沢山居ますよ、お願いします<m(__)m>。

火曜日, 9月 18, 2012

良い日曜の最後は・びっくりしたなぁもぅ

本日敬老の日、近くにいる両親をさておいて昼飯を食いに十和田湖まで出かけた親不孝者です。八戸から新郷村を通って宇樽部経由で十和田プリンスホテルに向かいました。到着までは1時間ぐらいでしょうか。とても良い天気なのですが、季節外れのこの暑さに山々の木々は完全にしおれています。十和田湖の標高でさえ気温30度ぐらいありまして、少しは涼しいだろうと期待して向かったのですけれど完全に当てが外れました。

暑いけど天気の良いレストラン
十和田プリンスホテルは。十和田湖の西岸にありまして非常に閑静な場所です。ここのレストランのランチとかとても美味しいので気が向いたときふらりと来ます。泊まりにはなかなか来ないですね。う〜ん、以前泊まったのは6〜7年程前でしょうか。シスコのYNGさんと今は亡きテキサスのDr.Meffertを東京のOKDR先生が八戸まで連れてきまして、ワシが秋田市まで車で連れて行くときに途中下車して泊まったのでした。懐かしいですね。そういや、秋田に到着した時Meffertが最後に「Thank you ! Good driver! See you next time...in Texsas?」と言う感じのことを言われたような(笑)。最後までワシがDentistじゃなくDriverだと思っていたようだ(笑)。もうあえませんな。。。

前菜
ランチメニューは3500円とランチにしてはやや贅沢ですが、なかなかによろしい。メインを十和田湖名産のヒメマスかヘルシーなOGビーフかを選ぶのですけれど、帰りに十和田湖休屋(やすみや)でヒメマスの炭火焼きを買おうと思っていたのでビーフ選択。外人と優秀な後輩Dr.MOGIが見たら、馬鹿にしているんじゃないか?という量が絶妙で最高でした(笑)。おじさん達にはこれが良い。

メインのOGフィレ肉


ちゃんと炭火串焼きのヒメマスを買って帰路につき、忘れず買った秋田「とんぶり」と「ジュンサイ」を敬老の日の土産に両親に届け暑いながらも穏やかに今日が過ぎていくのでした。こういうとき血圧を測ると正常値なんですが、仕事の最中測ると160/100くらいなのは仕事が合っていないと言うこと?(笑)。
夕食は昼贅沢したので、昨日の残りご飯のお茶漬けとヒメマスそして秋田のいぶりがっこ。う〜ん、これはこれでシンプルに美味なのだ。

で、寝ようかとPCに向かうと、、こんなキ●ガイのようなバ●野郎の記事に遭遇。そいつの名前は五●嵐仁という法政大学の先生じゃないか。まあまあ言っていることが支離滅裂でご都合主義ばかりじゃなく中国様の機嫌を損ねる日本の売国奴が石原氏と切り捨てる。

「日本の領土を日本の領土として管理すると中国様が機嫌を損ねるじゃぁないか」

こんな頭悪い人が大学の教鞭をとっているとは、ま、今更驚かないが、青山学院の学生同様サヨクの偽正義に取り憑かれた日本の若者がこういうところから製造されるのだと実感してしまいます。
そういうワシをウヨクとおちゃらけでいっている人は本当に分かってくれている人で、愛国心から当たり前の事を言うと右翼と指さされる我が国を作ってきたおかしな部族の人達なんですよね。こういう文章を読むと腹立たしさとは裏腹に何か恐ろしい物を感じました。本当に怖いのは右じゃなくヒダリだと心底思うのですよ。
怖い物見たい人は「転成仁語」とか気味の悪い呪文をググってください。死んでもリンクできない(笑)。
(゜Д゜)したなぁもぅ。。いつのギャグだ?



月曜日, 9月 17, 2012

反日?じゃないだろ!これ

The Voice of Russiaより
支那が反日デモでとんでもないことになっていると日本のメディアは大騒ぎ。確かに映像を見ると日本企業が焼き討ちにあっている。しかし、、よく見ると、、ん?ディオールとかKFCとか(笑)ロレックスとか日本企業か?(爆)しかも壊すだけじゃなく物品強奪とか、さすが支那の民度の低さで参加者が犯罪者になっていますな。あげくに公安のパトカーまでひっくり返してる。。
う〜〜ん、これは何処ソースの映像なんだろう?情報統制局に牛耳られている支那では、映像の海外流出も結構検閲がかかるので独自のジャーナリズム映像は得にくいはずなのだが。。

そうか!支那の中共があえて日本向けに流した情報なのかと合点がいく人は正しい認識の人です。ワシらはここから彼らが何を考えているかを推測しなければなりませんね。
と言う事でワシの得意な(笑)世界各国の新聞や配信映像を検証してみました。
米国はそんな事よりリビアやシリアのニュース満載です。そりゃそうだ大規模な反米騒ぎだもの。女王様のイギリスは見当たらない。ていうか、トップレスリーク写真をうったえてやる〜!(笑)
特筆は、大の支那嫌いなフランスのル・フィガロで「Estampe japonaise」という特集が昨日の紙面を飾ってます。野木大将を通した日本人の武士道と、切腹という自決が決して悲惨なものではなく、美しさと静寂の中、神にも通じる崇高な精神と書いております。こう言うのは逆に日本の新聞で特集するべきでは?

支那と国境を挟みボーダー問題で細かないざこざが絶えない中央アジア諸国を見てみます。ロシアはさすがに報道してますが、タス通信は反米記事ですな。カザフ、キルギス、タジキスタン、モンゴルなど全く報道はされていません。パキスタンのデイリーメイルで尖閣の問題を取り上げていますが支那びいきじゃぁない(笑)。南米も無し。全部を調べたわけではないけれど、あまり大きなニュースではないですな。これってどういうことなんでしょうか。

つまり、支那で大規模なデモや中小のいざこざ暴動は日常茶飯事である事が分かりますね。反日がメインになる以前でも支那国内では年間数万件の大小のいざこざがありますが、情報統制局はそれらのほとんどを隠蔽しますし、仮にリークされても「いつものこと」というわけです。今回の反日暴動も「いつものこと」として世界が捉えていると思われるのです。
しかし、これが支那の本当の民主化につながる暴動になることをもっとも恐れる中共の最大の汚点、「チベット大虐殺とウイグル大虐殺の真実」の世界への漏洩こそ、実は最後の切り札になっているジャーナリズム界なのかもしれませんが。

ワシらはここで注意しなければならないのは、暴動を起こしているのが「愛国教育」という支那に都合に良い歴史教育を徹底的にたたき込まれた若者中心である事や民度の低さから来る略奪や強奪が犯罪と結びつかない「愛国無罪」にカモフラージュされている事ですから、早く日本と開戦しろと叫び狂う若者が日本の人口くらいいることを認識し、今までとは全く違う安全保障の法整備を早急に行わなければ、なし崩し的に尖閣は支那に盗られてしまう事は間違いないのですよ。

9条を守る会の皆さん、是非この暴動の中に身を投じて9条の素晴らしさを力説してきてもらえませんか??
オスプライ反対の皆さん、尖閣を含む日米安全保障を無視して是非デモの中に身を投じ彼らを説得してもらえませんか??
エネルギー安全保障を考えられない反核の皆さん、横倒しにされ火を放たれる日本車の中で我が国のために命がけで核廃絶を訴え続けてもらえませんか??
できますか?出来るなら、ワシは少しサ○クを信用しても良いかな。。

出来る分けないでしょ(笑)。

土曜日, 9月 15, 2012

民度の低さとまともに相手する外交とは

最近の支那っぷりや、朝鮮っぷりに辟易している諸氏も多いことと思う。日本とどんな関係になろうが、メシ食ってる日本人の顔にラーメンかけてやけどさせたりしないだろう普通。この民度の低さが相まって洗脳が上手くいっている国家なのだろうけれどね。
在中邦人があちこちで小さな嫌がらせや大きな暴力を受けている話が飛び込んでくるけれど、何しろまともな報道機関がない国だから何処まで正確なのかすら分からないね。
一党独裁の元、情報の管理や思想の管理が徹底的にされている支那という国が、まるでワシらのような自由主義国家と同じであるかのような扱いを受けていることに大きな違和感を覚えますな。次に行く中国大使になる予定の人物が突然の死亡。。。まあ、冷戦時代ならプーチン氏が活躍したKGBなど各国の諜報活動メンバーが大挙している我が国だもの、きっとヤブ蚊くらいの口先の極細注射針(なんか日本でしか作れないらしいが)で通りすがりの毒殺なんてすぐに思いつくだろうけれど、まあ、平和ボケしている今の日本じゃ考えも及ばないし捜査もしないでしょうね。

尖閣に次々に押し寄せてくる支那船に対して全く無策の現政府ですが、世論調査をすると驚くことに半分以上の人が「強い外交」を次の政府に求めています。経済政策じゃないんです。日本人としてのアイデンティティがファウンデーションとして我々の心の中にある証拠です。これがあるからなんでも頑張れるんです。
ということは、如何に民主党政権が外国からなめられている政権なのだと言うことや、如何に民主党政権が朝鮮支那関連から金をもらっていたかという証拠でもあるという事でしょう。
しかしねぇ、我が国が民主主義だと言っても、例えば物事を決めようと多数決をとったとします。否決された数の少ないけれど声の大きいグループって何処にでもありますし、大概はサヨクですか。ところが近年の傾向は、この声の大きい少数に如何に気を遣うかが民主主義と勘違いされて久しいわけです。多数の意見より少数の意見が幅をきかせる大きな理由でしょう。これで世の中がどんなに変になってきたか皆さんも実感していませんか。皆の意見を平等に聞いて皆の意見を平等に処理することが本当に可能だと思いますか?優先順位が「公」の人と「私」の人と無理でしょ。その優先順位の調整役がリーダーですね。

南朝鮮(韓国)の国債の格付けがS&Pでもワンランク上がりこれで3社揃っての格付けアップです。ワシはこれは何か裏があると踏んでいます(笑)。だって、どう考えても韓国の国債が格付けアップする要因が普通は見つけられないですから。世界を圧巻しているサムスンだってソニーの技術をどれだけスパイしたかっていうことでしょ。
韓国国債の格付けが上がると韓国自体うかつに、経済無視の外交など出来ないことになりますから、今回の竹島問題などで国際社会から非難を浴びている背景などを考えると、、、、、これはあり得ないかもしれないけれど、、、、第3者の見えない極太の腕が動いたのではないかと。結果格付けが下がるファクターがはっきりしてきますからこの状況を維持したい韓国としては無茶外交をどうするか。。。
あくまでもワシの推理ですから拡散しないように(爆)。

要するに、ワシらは、こんな隣接国々との外交止まってもなお力強く生きる日本を望むと言うこと。

ところで、、>宮里先生、サンバは大丈夫ですか?


水曜日, 9月 12, 2012

科学と学習そしてムー

先般、学研の幹部が女房殿と高校の同級生で、たまたま八戸に来たとき飲む機会があって皆同年代で学研話に花を咲かせました。科学と学習はすでに休刊(学習2009、科学2010)になっており時代の流れを感じますね。ワシらの時代、「科学」の付録がどんなに楽しみだったことか。未来の世界に夢をはせる、あるいは将来の自分に夢をはせるに十分な付録と雑誌の内容に心躍らせて理系に進学し今がある御仁はあまたいらっしゃることでしょう。そういえば、電子ブロックの復刻は嬉しくて、確かに買ったわ。「学習」は文系で(笑)基本的にワシは苦手だったが、今こうして言葉が書けるのもその時のおかげかな(笑)。

さてその時、子供の減少による学研の苦悩やビデオゲームに取って代わられた子供達の好奇心の話に花がさき、昔は良かったねぇというオヤジ特有のノスタルジーに浸る素敵な時間だったのです。話の中で、ふと思い出した学研の金字塔雑誌「ムー」の話が出ました、当然(笑)。昔ちょくちょくのぞき見していたんですけれど、最近はどうなの?やはりダメなんですか?と尋ねると、いやいやあの雑誌にはコアな一定の読者に根強く支持されているから大丈夫とのこと。なるほど。でも最近どんなになっているのかしら。昔オウム真理教の特集とかしてたモンなぁ(笑)。

今月号の「ムー」は「神秘の青森ミステリーゾーンガイド」という小特集があったので、書店で買うには気が引けるから(笑)アマゾンで頼んでみました。いやぁ、すごい独特のエネルギーがまだまだ満載ですな。久しぶりに見たけど、まぁ、ワシは非常に面白いと思いましたね。真偽は良いんです(笑)。
これもある意味夢の延長ですね。世界には不思議な人類の未解決な事象がまだまだ沢山ある事をこういう形で確認することで自分の精神的な居場所を確保できる人達って大勢居ると言うことですね。昔ワシもその一人だったかも。高校生時代「地球空洞説」という話にはまっていたのを思い出させる(笑)「ナチス第3帝国と地球空洞論の真実」というトップ特集記事が圧巻。その他盛り沢山のミステリー不思議ちゃん話に、以外とにやつきながら読みあさるワシでした(笑)。
この雑誌、ニヤニヤしながら読むのがよろしい。

ところで、韓国でのニュース。もちろんとんでもないニュースばかりだけれどこれももう何と言うか。。
アップルとサムスンのブランドイメージアンケート、サムスンがアップルを上回る。。という記事がワールドニュースに。全く根も葉もないソースが元で裏すら取れていないことが発覚。かの国は本当に、息するようにウソをつく。
人の国の教科書や国旗に国会ぐるみで議案を可決する。かの国は本当に、自国の捏造された歴史こそが正義で聞く耳持たずに自分の事を棚に上げて他を非難する。
もう最近、このバカさ加減も書くことすら間に合わないくらいニュース満載(笑)!







月曜日, 9月 10, 2012

愛と平和の言霊ライブ4そしてオスプライ

土曜の歯科医師会講演会の後、わざわざ弘前方面(笑)から来て頂いたSTKY先生と、深夜から痛飲しましたが、非常に痛くない楽しい飲みでした。彼のような男気があるって良いなぁ。

翌日、本当に久しぶりに家族全員そろった日曜の朝です。どれくらいぶりだろうか。ワシの二日酔のさえない頭でも、兄弟二人で談笑しているのを見るのは、親としては実に気持ちが良いなぁ。今日の夜には一人もう帰っちゃいますが、こうやって男達はそれぞれの己の生きていく世界を切り開いていくんですなぁ。

まったりと過ごしたい日曜の午後です。しかし、今日は夕方から開催される大庭れいじ主宰「愛と平和の言霊ライブ4」に参加予定なので、その自分の番の準備に少し追われました。前回同様、曲は長男が作ってくれたので、後はこの地方の写真を貼り合わせてムービーを作り、それに合わせてワシが朗読をするのです。しかも「鳥居みゆき」だし(笑)。


ワシが出演するかどうかはさして大きな問題じゃないくらい色々な人が参加し初め、本当に盛り上がってきています。最後の寺山の短歌をバックに踊る青森在住のFKS氏の気迫と思いとオーラに圧倒されました。盲目のシンガーソングライター板橋氏の魂の歌声や、マギー司郎と聞き間違える下北の歌姫マミーシノさんの美しい透き通るような歌声に心があらわれましたな。青森って人口密度に比較して、アートな奥が本当に深いね。寺山の故郷とはそういう物ですよ。
新しき仏壇買いに行きしまま行方不明のおとうとと鳥
昨日の今日だし、やることいっぱいあったので、打ち上げ懇親会は不参加にしてもらい軽い食事をとって帰って来ました。

ん?CNNでオスプレイの話をしているが、何が危険なんだという話ですね。しかも「オスプライ」と外人さんは発音してるね。雄のプレイじゃないって言うの(笑)。紹介したマスコミどうかしてるんじゃね?


で、ワシは常々なぜこれがこんなに反対なのか疑問だったんですよ。沖縄反対集会10万人という発表は、まあ、せいぜい5万人は下回るでしょう。くだんの極左地方紙「沖縄タイムス」「琉球新報」らが如何に支那の手先になっているかわかるという物です。我が青森の三沢もそうだけれど、沖縄だって、軍の飛行場周辺など危険なところと承知して住み始めたのはワシら自身じゃないですかね。立川も厚木も飛行場が先でっせ。
落っこちる前に騒音の話をする人もいます。三沢基地内のでかい格納庫の壁にこんな感じのことが書いてあります。「この音は、本当の自由を守るための音です」
まさにその通り。

オスプライが来て一番得をするのは我が国であり、一番イヤなのは地元住民ではなく支那なんですよ。飛行場のない尖閣にオスプライが着陸して一番困るのは支那なんですよ。
そういうことを知っているくせにキチンと報道しない大マスコミのいやらしさや左傾的なコンプライアンスがまたまたクローズアップされるこの騒動です。
ちなみに、かつての戦闘機やヘリに比較して事故が多いというが、有意差をキチンと検証したデータをワシはみたことがないね。操縦が難しいのは分かるが、この手のヘリは事故が多かったハリアーと同じじゃ?

サヨクの考えることは本当によく分からんと思うのでした。どうやって我が国土を守るのか教えて欲しいなぁ。話しあい?それがそんなに有効ならじゃあなんで今まで出来なかったのよ(笑)。昔の人はバカなのかね。

木曜日, 9月 06, 2012

ちょっと驚く

このブログエンジンに切り替えてから、知らなかった機能があるので色々みてみると、何と何処の国のドメインからおいで頂いたか分かるようになっているのね。今時常識なんだろうか。かつて自作のエンジンしか使ったことがないので、ある意味こういう便利機能はワシの中では置いて行かれていたかもしれないなぁ。

で、色々見てみると、、、こりゃ面白い。この間からブログ本文横に翻訳を付けたのは、気がついたでしょうか。これ、なんちゃってではありますが結構文章の意味分かったりするんですよ。もしかしてこれ使ってるのかなぁ。。

ここ1ヶ月の閲覧です。日本3704 USA110 ロシア86 ウクライナ29 チェコ24 オランダ24 ドイツ23 オーストラリア14 フランス14 ラトビア13 香港8 カナダ4 イギリス3 スウェーデン1 どうですか?面白いですねぇ。

しかしどうやってここにたどり着くのかよく分かりません。どこから来たのかと言えば、ウチのHPがほとんどですから、多分ライブカメラから医院HPに来てそこからブログかな。
と言う事は、どういう検索でウチのライブカメラがヒットしているかと言うことです。まあ、1996年という、インタネがまだまだ未開の時代、世界中のライブカメラがまだ静止画像だった時代、ワシはすでにストリーミングライブを配信していたのですから、そりゃいろんなサイトに登録されるわね。そんなところか。


朝日新聞も読みに来てるのが驚き(笑)。ならさ、支那韓国のメディアであるかのような振る舞いはいい加減にしてくれと言うワシらの思いが伝わっているのか?まさかね。ブログのあら探しをして訴えたりするのが関の山だろうなぁ。ちなみに朝日新聞の旭日旗さ、韓国じゃぁ韓国の学者が36年間の迫害の象徴とか行ってるけど(笑)。うん?朝日って右だったのか(爆)。

水曜日, 9月 05, 2012

マスコミ独自のコンプライアンスの背景



昨日、小学校の講話を終えて、う〜ん、子供がいっぱい居るって本当に幸せな気持ちになるんだなぁと改めて思いました。子供達の喧噪が社会のビタミンになっていることをもっと多くの大人達は知っておくべきです。黒いアワアワの水は飲まずに水道水を飲もうよ、死ぬまで自分の歯でご飯食べようよ、それにはどうしたら良い??
なんて言う話をしてきました。子供達の虫歯の寸劇と研究発表にとても感心。







さて、帰って来てからニュースを見てましたら物凄い記事を発見。信濃毎日の社説(http://www.shinmai.co.jp/news/20120904/KT120903ETI090002000.php)なんですが、物凄い上から目線で「尖閣調査、火に油は避けなければ」という記事。
あまりの反日記事でビックリしたなぁ(笑)。我が国の将来は完全に中国様次第というこの記事を読んで長野の人は納得するんだろうか。支那が火なのか(笑)。分かっているようだねぇ。支那国内では、なぜ軍事力を使わないのかという風潮が日に日に増しているようだが。だからなのか??支那のおもうつぼ?
こういう記事を書く人がどういう人なのかま、分かることは分かるが、マスコミってこういう偏向記事に対してのコンプライアンスがあると聞いていたのだけれど・・・・・・。信濃毎日新聞じゃなく「支那の毎日」新聞なのね。

と言う事で、マスコミコンプライアンスを調べて見た。するとどうだろう、驚くことが続々と。まず、サヨクにはイヤ左翼(過激派含む)には非常に寛大で、市民グループとか市民団体、平和団体、という表現を使う。例えばイラク戦争反対のデモの主催は中核派や革マルだったのだけれど「市民団体」という報道。
今回の反原発も、保守に影響力の強いこばやしよしのり氏などが「今までの左翼デモとは違う市民の自由参加と秩序の共感」の旨ゴーマニズム宣言に書いておりましたが、ワシの知っている限りではやはり中核や革マルは、見えないところで多かれ少なかれ煽動はしていた。
それを知ってか知らずか、純粋な気持ちで参加する一個人の思いは無駄にならなければと思う。ちなみに氏はかつて厚労省薬害エイズ問題で「純粋まっすぐ君」の危険性を指摘していたが、今彼がそうなっていることに少し戸惑っているワシですが。。

さて、話を戻すと、マスコミ独自のコンプライアンスに引っかかり報道されないのが、「右翼」「愛国」のたぐい。日本は良い国だと発言するとバッシングを受けた人もいた(笑)。
尖閣や竹島問題にしても、日本人として当たり前の事を言うと右翼だと評価される社会風潮は、実はこのコンプライアンスが根底にあったのだと再認識できますね。気がついている国会議員さんも居るみたいですけれど、なぜか我が国の今の与党は、愛国よりも中韓大好きのようで、ま、カネの流れを見ればそりゃ分かるが、ある意味良い意味でガラス張り大好きだから、明らかに支那朝鮮大好きが分かるモノね。
尖閣問題の田母神氏主催の大がかりなデモは全く報道されずに、どこかで10人も集まった反原発デモは大々的に扱われ、尖閣デモは参加人数が4割減で報道(されてないけど)だけれど、反原発デモは10割増しですから。

マスコミの偽正義で洗脳された大衆よ、一刻も早く庶民に戻り冷静に当たり前の事を論じたいと思わないか?すれば政治は明らかに自浄されよう。

支那韓国の今更ながらの民度の低さを2つ。
支那人。スイスエアーでジュネーブ発北京行き。機内で支那人二人大ゲンカ。引き返す。最近支那人の問題行動が多すぎて頭を悩ます航空会社各社。
韓国人。竹島上陸訓練、日本との関係悪化を懸念して中止。実は後ろに米国の指示。隣国の教科書の歴史認識を自国に合わせるように国会決議。内政干渉どころではないこの決議に世界中唖然。世界で一番正しいのは韓国らしい。

仲良くするのは無理だってば(笑)。話せば分かる?通訳無しじゃお互い言葉通じないじゃん(笑)。


火曜日, 9月 04, 2012

講話、小学校、悩む

明日、小学校の講話を頼まれました。校医ですから断る理由はひとかけらもありません。内容は歯科に関してですが、これは餅は餅屋で、何も困らないんです。困るのは、小学校1年生から6年生までという年齢層の広さですね。20歳と26歳じゃないんですよ、7歳と12歳ですからこりゃもう、、えらいなぁ、いつも全校朝会とかする小学校の校長先生って。

さて、内容に関する質問を幾つかいただいたので、それを元にお話をしようかと思いますので、ここで整理しておけば明日困らないね(笑)。

Q:歯磨きをしているのに虫歯になるのはなぜですか?
A:そりゃ、磨いてるのと磨けてるのは違いますからね。よく、きかなそうな小学生が「おまい、全然歯ブラシしてないだろ〜?」なんて笑って聞くと、「まじしてるし(その言い方どっから聞いてきた?)、今日も朝やったし」とか生意気な口をきくので、ここぞとばかりに染め出すと真っ赤っか(笑)。ホーらよく見てごらん。と鏡を差し出すと「えっ?うそ〜」とはしゃぐ。こんなもんですね。でも良いんです。歯ブラシが上手いに超した事は無いんですけれど、それだけじゃ虫歯にはならないですから。生活習慣もフッ素も歯ブラシもそして、虫歯になりませんようにという毎日の気持ちがみんな相まって綺麗な口の中になるんです。

Q:虫歯を放っておくと全身症状がおこる?
A:虫歯菌が増えると歯周病菌も増えます。将来ここから全身症状へつながる警告は小学生でも必要でしょうが、とても難しい話になります。そんな事より、まだみんなとてもとても若いんだからそんな事に負けない健康な体を作るためには、結局虫歯のない歯周病のない健康な口腔が必要ということです。なったからではもうちょっと遅いのかも、、と自覚することが必要でしょうか。

Q:飲み物の中でも歯を溶かす飲み物?
A:コーラpH2.2ファンタpH2.9スポーツドリンクpH3.5等々、子供やワシが好きな飲み物はみんな歯が溶けるpHです。これは虫歯と言うよりは酸蝕という方が合っています。酸で歯が溶けてるんですからね。のどが渇いたら水。これが1番と言うこと。ま、たまにコーラ(笑)。
うちの次男は小学校時分こういうのが大好き。止めろと言っても隠れて飲んでる(笑)。とても心配してましたが、中学からスイスの学校に行って「ジュースはダメだよ」とのどが渇くと水道水ばかり飲んでました。エライ!だってコーラが500円だもの。。。。

Q:宇宙飛行士、パイロット、スポーツ選手、歌手、アイドルといわれる人は歯を大事にします。将来の夢は?
A:ワシの将来の夢じゃないですよね(笑)。あと十何年生きられるか?という年齢になりましたから。
子供達の素晴らしい夢を叶えるためには、口腔の健康は一番大事なことです。治療すれば良いなんて言う大昔の考えは完全に間違っています。一度治療した歯は二度と元には戻りません。治療しなくても良い歯や回りの組織を如何にこれから何十年も維持するかがとても重要な事です。
でも、ワシの話としてなら、、、歯科医として一番の夢は虫歯や歯周病のない社会を実現することですからね。それを目標に頑張って行きたいですね。

さて、これをどうやって平易な言葉にしていくのか、、、む、難しいなぁ。。



月曜日, 9月 03, 2012

日曜日

昨晩は何も遅い時間まで何をしていたというわけではないのに、本日日曜日二度寝で目が覚めたのは11時を過ぎていました。疲れているのかなぁ。しかし、このだらだらしている時間が今のワシにはとても大切な気がします。昼もだいぶ回った頃、思い立ったように出かけた先は。。。。。

朽ちた吊り橋を
みちのく自動車道に入り、みちのくトンネルの手前を県道242号に入ります。すぐに砂利道になって、久しぶりにオフロードな林道を走りました。すぐ脇を渓流が流れますけれど、ガードレールとか気の利いた物はほとんどひしゃげて使い物にはならないでしょうね。対向車が来たらどうしようかと思いながらも、まぁ来る事は無いだろうとタカをくくっていました。20分くらい走ると渓流にかかっている朽ち果てた吊り橋を発見。う〜ん、見事だ(笑)。

上北鉱山
そこからしばらく悪路を上りますと、急に開けた場所があります。かつて日本一の銅の産出をしていた上北鉱山です。多いときには5000名もの人がここに住み、学校も劇場も何もかもあったと言う事ですが、夢の跡のようになっています。現在は鉱毒中和の作業施設があり今でもその作業は続いているようですね。



ここからまたしばらく走ると、八甲田温泉の場所。田代に回ってUターンするように七戸に降りてきました。婆古石の蕎麦畑では綺麗な蕎麦の花が満開です。少しすると新そばがでるでしょうから食しに来たいと思います。

訳もなく、4時間ほど回ったわけですが、こういうあんまり意味の無い事こそいろんな事を考えて明日からの鋭気になると言うモノでしょうか。偶然同じ走った道の動画を見つけました。40分ほどの動画ですがはしょって見てもよく分かりますよ。季節もほぼ同じなのでこんな感じです(笑)。



帰ってから色々ニュースを見ていたら、韓国の異常なまでの洗脳教育が紹介されていました。これ、話し合うことが無駄だと言う紹介なのだろうか。で、ふと8/31付けの朝日新聞の社説を読んで愕然。また保身に走ってますね。慰安婦問題をここまですり替えるかね。朝日捏造慰安婦問題をさらにこじらせた日本の国際ロビイスト「戸塚」弁護士の話を後でまとめてみようと思います。要は、日本人が勝手に作った話を日本が世界に紹介して韓国が売っているだけという構造ですね。
ちなみに朝日新聞は英語国際版で竹島の事を書いてますが、これって誤訳じゃないかしら??それともわざと?? 翌日ニューヨークタイムスで紹介されてますが。。。
方や産経新聞の社説になるほどと思ったり、偶然見つけたこの記事(ドイツ謝罪神話は捏造なのは世界の常識、一言も謝罪などしてませんから)のいい加減さにうんざりしたり。
そんな日曜だったのですよ(笑)。
さ、月曜からまた頑張りましょう。



土曜日, 9月 01, 2012

Once in a Blue Moon

今日はとても特別な日です。今晩夜空に浮かんでいる満月はブルームーン。といっても決して青く見えるというわけではありません。1ヶ月に2回満月が見えるというのがブルームーンです。英語の慣用句である「Once in a Blue Moon」は「とても希」な時に使うらしいですがワシはそんなネイティブじゃないんで使った事は無いな。ブルームーンを見ると願いが叶うとか、とても幸せになれるとか、良いことが起きるとか、悪い話は聞きません。西洋占星術でもとても良い星回りのようですね。


ブルームーン
ネバダ州にあるブルームーン鉱山から取れるターコイスが、超一級品の素晴らしく綺麗なターコイスブルーで、英語の文献ではターコイスブルームーンというのを見つけることが出来ます。空気中のチリや水蒸気の関係でこの色に見える月は一生の間一度みれるかみれないか。是非みてみたいものですな。赤いおどろおどろした月よりはよほど良いね。
天文年鑑では、次に見えるのは2015年でした。皆さん今日というか31日の月見ましたか?良いことありますように。

天文年鑑ついでに、今年の8/13の明け方はペルセウス座流星群が豊作だったんですね。みたかったぁ。お盆の酒で酔いつぶれていましたな。昔は元気だったから深夜2時頃からカメラと赤道儀を持ち出して徘徊した物です。酒も飲めませんからなんて健康な生活(笑)。同じ2時3時でも昨今の行いから比べると雲泥の差ですな(笑)。
秋は、10/21頃、ジャコビニのしっぽがかかりそれなりの流星群がみれるかな。そして何より12月15日頃の双子座流星群は新月ですから相当期待できるでしょうけれど、12月の未明は、、そりゃ寒かろう。多分寝てるね(笑)。  だめだなぁ。

9月9日、またまたカフカ的K氏こと大庭れいじ氏のチャリティ朗読ライブ「愛と平和の言霊ライブ4」に参加します。ワシは第一回に参加して以来ですね。只今長男に、この間の朗読ライブで書き下ろしてもらった新曲のように、また新曲を書かせています。前回のも、とても評判が良かったんで今回もね。さて、まだできあがりのメールが来てませんがどうなるのかなぁ。

鳥居みゆきダヨ
朗読の中身は「鳥居みゆき」さんの小説「余った傘はありません」からにしようと思っています。この小説のシュールさに見事にはまったワシでした。この才能の断片に、いつものように寺山を見たワシなのでした。素晴らしい。

で、なんでかというと、、、さすがに今回は自分で作る間が無かった(笑)。是非皆さんも聞きに来てくださいよ。参加費用は無料ですが募金を受け付けそれは全て震災復興寄付になります。どっかの何時間テレビみたいに出演者のギャラとかそこから発生しませんから大丈夫ですよ。ぜーんぶ八戸市に寄付なんです。詳しくはこちらをどうぞ
みんなでイコーーー、三沢の航空祭が終わってそのままレッツゴー(笑)。