火曜日, 4月 30, 2013

つかの間の休日を

東京から昨晩帰りました。大変有意義なお勉強会でした。まさにeducation & fun fun 。
さらにワシにとって今回の東京が有意義だったことは、行きの新幹線で読んだ本。

ワシはあまり書籍の流行は追いかけないで、読みたいと思ったモノを読むのです。が、今回は、百田氏のキャラクターが非常に面白く見えて、つい手を出した訳ですな。
皆さんご存じ、「永遠のゼロ」。ワシが読まずに誰が読む、等と思っていたのですけれど今まで読む機会に恵まれませんでした。出かける前の晩から読み始め、続きを東京行きの新幹線の待ち時間と乗っている時間で。

こう言っちゃ何だが、、、人目もはばからず泣いてしまいました。嗚咽を含む号泣に近い泣きが入りまして(笑)隣のおっさんをちらりと見ると幸い爆睡している。すでに乗ってからドリンクサービスの時にやや泣き。最後のゴミ集めの時にハンカチ無しではいられないくらいの泣きが入りました。いやぁ〜、久しぶりだった。
次は、「海賊と呼ばれた男」で泣いてやろう(笑)。本の世界でも日本って良いよなぁ。。

相変わらず浅草で食ったり飲んだり。一緒に飲んでた市川のST先生に「どうしてそんなに浅草が詳しいのか?」と言われてもネェ(笑)。後輩のヨシダの好き?なキレイなお姉さんがいるしゃれたお店って、札幌だろうが八戸だろうが仙台だろうが東京だろうが大阪だろうが、何処も同じ。だからあえてワシは東京くさい所に行きたいわけですよ。あ、新宿ニチョ以外(笑)。


春の小川を上っていくと
本日昭和の日。午前中ゆっくり起きだして、昼飯を食いに南下。久慈の琥珀館の横にある「レストランくんのこ」へ。小一時間も掛けて行くほどの所かと言われればそれまでです。でも、たまにはね。食事を終え、滝ダム方面に向かい、ミニフィヨルドのような景色に感動しました。もう少し暖かくなったらカヌーも良いかもね。
説明図はあるが入れない

入り口
これほど山深いところにも人が住んでいる・・・
さらに山中に向かい、GWと言うのにもちろん人っ子一人いない大鍾乳洞「内間木洞」へ。このあたりから日本最大の安家洞を経て龍泉洞へ至る直線40㎞の連なる山々は、太平洋プレートに乗っかって大陸プレートとぶつかり隆起した、かつてのハワイあたりの海底です。だから石灰岩地形と洞窟が至る所に見られるわけです。


この内間木洞ですが、全く観光化されていません。見たい人は研究目的で案内をつけてケービングの装備服装で入らなければなりません。だから人っ子一人いないわけです(笑)。











岩手県北の山々は柱状列石が至る所に顔を出しますから、化石マニアの人は、海岸線の羅賀あたりからむき出しになっているところを闇雲に掘ってください。素敵なブツが時々出て来ます。












夕方ポートアイランドまでちょっと回りましたが、さすがに寒くなって帰って来ました。巡視船「しもきた」が停泊していました。我が国の為に頑張っている姿に敬礼。

土曜日, 4月 27, 2013

今日から東京でお勉強

世界規模にグローバルに活動するスマイルクラブの勉強会で今から東京です。規模は小さいながら意思伝達が非常にスムースで、しかも、主宰者の御意なコンテンツに皆が賛同する素敵な会です。

さて、先般とんでもない質問をした徳永議員のHPが閉鎖?されています。FBに至っては、まるで何もなかったかのような書き込みに、この神経を疑います。
民主党は2回目の捏造質問をしたんだろうと思っています。ブログは生きていて自分の事を棚に上げ謝罪も何もなく逆に首相を批判しており、なかなかの見事なサヨクっぷりですな(笑)。

以前も書きましたが、支那が、朝鮮が、たかり国家だ、品位もへったくれも無い、、等と色々事実を並べて歴史的背景を検証すれば、何の事は無い、中曽根内閣のあたりの不沈空母あたりから、支那朝鮮の「反日プロパガンダで儲けられるぞ作戦」が始まり、味を占めた両国はその後延々と続けているだけなんですな。

靖国なんぞ麻生さんだって他の超党派議員だっていつものことじゃないですか。それが今初めて始まったかのような報道と、支那朝鮮の反応に1000倍神経を使うおかしなマスコミが相まって、益々喝上げしやすくなるんだろうな。

と言う事は、、やはりいつも書いているが、

「世界で最も反日なのは日本である」

という結論だよな。だから当たり前になろうよと言うとウヨクと言われるわけだ。しかもそのレールを延々と引き続けているのは、何と国政に携わる方々と来た。

こんな話もインプラントの延長線上で許してくれる、スマイルクラブです。(笑)

金曜日, 4月 26, 2013

HERZ会から

昨晩水曜の夜は、第4水曜日恒例のHERZ会でした。デンツプライのone-waveの紹介とデモ。ファイル一本でなんて、最高に便利ですw。
引き続き、根城YSD先生の海外研修紀行を含めたプレゼンでした。彼は今回はハーバード大学にお邪魔したようで、色々刺激があったようです。米国の水準を感心するのはよろしい。しかし日本を卑下するのはよろしくないとアドバイスをしておきました。

世界最高水準の歯科医療をそのこと自体で満足しているアメリカ人は、何としても社会に還元することを是とする日本人とは大きな隔たりがあるばかりでは無く、拝金に対するエネルギーが、わずか200年で世界の大国たるになり得る原動力だったわけで、3000年を超すワシら日本人の歴史は、その根底のDNAで明らかに相違を見せているからこその歯科医療なのだと感じなければ、まるでいった意味は無いわけで。
米国の歯科の粗利は40%を超します。日本は相当頑張って30%弱。ワシに至っては昨年は18%でした。これ、普通の会社ならつぶれますな。しかしそれなりの高い水準をガバメントインシュアランスに還元する作業は思いの外経費を食い尽くします。この国の歯科システムを決めているじいさま達が、早いとこ気が付かないと大変な事になりますよ。
で、、、、、
歯科医療の世界でも、「日本人はすごい」と真顔でいうと、変な顔する米国かぶれの偉い先生が沢山居るのが実に面白い。(HERZ会の先生方じゃぁないよ(*^。^*))

日本人がすごい!はずのついでに、ここ何日か、靖国参拝に対する報道がすごいですよね。で、気が付きましたか?靖国参拝することの是非など当たり前の事に対する左傾的判断で、その意義などどこかに吹っ飛んで、ほとんどの我が国の報道姿勢が、支那朝鮮のヒステリックなキチガイじみた報道をそのまま伝えて「これでいいのでしょうか?」という疑問符報道。いつものように明らかに誰かが操作しているね。
しかも、たまたま選ばれたコメンテーターが、靖国参拝を食い物にする支那朝鮮の歴史的矛盾とその経緯を解説しようものなら、あっという間に話題が切り替わる恐ろしさよ(笑。

PDFの資料を並べて会議が出来ます
そんな今日は、夜から某団体の会議でしたが、WEB会議は快適ですね。本日は試験的に4会場で行いましたが、青森県は八戸と弘前が200㎞近く離れているから、顔見せ定例会議は数ヶ月に一回ですませます。WEB会議になってから参加が非常に参加が多くなったかな?と言うものです。

数年前までは物凄いコストが掛かりましたがいまじゃぁ、当たり前にほぼfreeで出来るのは、世の中進歩したおかげ。。

水曜日, 4月 24, 2013

潜む工作員

半ば廃人となって過ごした日曜の後、月曜火曜と会議や会合が入り、比較的遅い時間まで飲んでいました。こちとらプロなので、就寝時、沖縄深海鮫の肝油でドーピングして寝ます。翌日非常によろしい。但、昨晩など25時ほどについ勢いで、ラーメン&ニンニクを所望。これが本日プロとしては失格のにんにく臭。ダメだなぁ。マスクとブレスケアとリステリンで対策するも、なんかなぁ。

以前非常に好感を持っていた小林よしのり氏が、ネトウヨのボスが安倍首相だとか、最近よく分からない言動に戸惑っています。歴史的背景をつぶさに分析し各種紙面で実に持って正論を展開する氏が何故にそのような発言をするのか未だよく分かりません。
確かに2チャンネルなどに大挙して住んでいるネトウヨは実に奇妙な存在ではありますし、彼らこそ本来の保守へと転換を図って欲しいとは思うのですがそんなに興味は無い訳で、そんな匿名の世界にしか生きられないモノ達をそこまで意識するのもどうかと。小林氏もAKBにご執心のようで、それこそもよく分からない世界だけれど、ワシが気にしなきゃ良いわけだしね。

そんな安倍氏が民主党の徳永議員の質問に対して実に毅然と反論しているのは非常に好感を持ちました。支那朝鮮に驚くほど言いなりになる我が国のマスコミは、結局中山氏の予算委員会発言は微塵も報道されず、むしろこう言う毅然とした態度に対して「外交上問題だ」とか「支那朝鮮が不快感を示している」とか、某ソースによっては「靖国参拝に関しての海外の報道」とか特集して、何の事は無い、支那朝鮮の新聞がヒステリックに騒ぎ立てている記事を紹介したり、ワシントンポストの朝鮮人記者の記事を引っ張り出して「海外での靖国参拝に対する評価は大きな疑問を持たれている」等と評論している様を見るに、我が国のマスコミの報道優先順位が、どうやら国民を向いた真実と正義の報道では無く、拝金の主が日本人だろうが誰だろうが、そこを死守する報道姿勢、、、と言う事が手に取るように分かる訳ですな。マスコミを牛耳っている多くのカネの元が朝鮮由来であるために、各所に無数の工作員がそしらぬ顔をして潜んでいつのですな。

支那は、尖閣を完全に盗りに来ていて、数日のあの騒ぎです。憲法改正に反対している人々は、尖閣などくれてやれというスタンスなのでしょうけれど、戦いが悪であるという前提がある以上、過去において我が国の未来を憂慮して命を賭けた人々は、まるで無駄だったと言い切る卑劣さに、ワシらはもっと声を大にして反対しなければならないと思うのです。



日曜日, 4月 21, 2013

誕生日でした

昨日土曜日は、午前中は診療して、午後から学校歯科医会と歯科医師会の総会がありました。関係各位は本当にお疲れ様でした。20年続けた歯科医師会の会務など、もう遠ざかって2年経ちますな。ワシのような性格は会務には不向きだったんだろうなと、世代交代を感じています。こうして外野から眺めていますと、現場の大変さを思い出しますが、逆にワシの今の自由な環境に本当に感謝しております。

この日は誕生日でもあり、朝からスタッフのみんなにお花とか頂いたりして。実はこの日の朝不思議な体験をしました。普段なら絶対目を覚ますはずの無い朝6時20分頃、突然目が覚めました。その何とも言えないおかしな感覚にしばしまどろんでおりましたが、意識はハッキリしてきまして、ふと思い出したのです。54年前の4月20日午前6時22分がワシの生まれた時間でした。これは偶然なのでしょうか?

実はワシには55歳死亡説が流れておりまして(笑)、二人の占い師や、諸葛孔明が部下の寿命を計算し適切な部署に配置するのに使用した四柱推命で、ワシの寿命は55歳と。この55歳寿命説がワシの今までのライフワークを決めていたりしました。ところがワシが勘違いしていたのは、満年齢と数え年齢でして、こういうのはだいたい数え年齢なんですね。と言う事はワシは今年の1月1日で55歳になった訳です。あれ〜、生きてる(笑)。

こう言う出来事と重複しての今朝の不思議な目覚ましは、要するにワシの新たな生まれ変わりとしてポジティブに理解しています。う〜ん、あと55年といったら110歳ですか(笑)。
まぶたの裏側に、やや大きなまあるい白い光が点滅しているのを、ぼんやりと眺めていました。誰かが話しかけているようです。

総会終了後、懇親会を経て、何軒かはしごです。いい感じで酔いながら、事もあろうか深夜26時過ぎに焼き肉屋のドアを開けていました。深夜のカロリーほど美味いモノはなし(笑)。

日曜の朝は比較的廃人に近かったのですけれど、とても良い誕生日だったのでした。

木曜日, 4月 18, 2013

マクドの迷走

もう何が何だか(笑)。
運転しながらマックポテトが食えるように、日本マクドナルドは24日から、マックフライポテトを買った客に「ポテトホルダー」をつけると発表しました。

うははははは、欲しいような気もするが、それっきりじゃ無いのか?イモ食った油だらけの手でハンドル握るかなぁ。。

何処まで迷走するのかマクドナルド。何十秒ルールもお馬鹿の極みだったが、これもなぁ。売り上げ低迷の原因は、美味くないからだと何故気が付かないか(笑)。

でもワシは、時々たまぁ〜にビックマックが無性に食いたくなるときがあります。理由は分かりません(笑)。美味いか美味くないかより、あのおおざっぱな昼飯に憧れているのかも。しかも、何の魚か分からないフィレオフィッシュを一緒に頼みます。水っぽい白身魚にタルタルソースが絡んで何とも言えないチープ感がたまりません。けれど、ビッグマックに匹敵するくらいカロリーが高いのでこの2つを食べると、ポテト付きでコーラ飲んで見事に1000キロカロリーをこえる強者達です。

此処で気が付きました。ああ、ワシは、カロリーが好きなんだ。

ワシらの業界でも言えるのだけれど、目先の真新しさが新規顧客の開発に繋がるという、80年代の米国の経済学者達が提唱したマーケティング開発はあんまり信用できないという研究報告が出ているのを知って居るのかなぁ。ホスピタリティも一定の平均的レベル以上のモノを7割の顧客は期待しないという。

さて、米国の特に東寄りの大学の経済学者は不均一な経済格差が経済発展には欠かせないという根本原理を持っていて、一部の富裕層がもっと富裕することで、経済発展は続くという論文を幾つか発表しています。
貧困層からの下克上は否定はしないが、万に一つも無いアメリカンドリーム。つまり7割以上を占める中間層からの経済搾取が非常に重要だとね。その現実モデルのお話はこの次にするとして、、、、
ワシらの話なら、実際、米国の歯科医療費の90%を米国の所得上位10%の富裕層が使っており、下層はフリークリニックが必要であり、中間層はまともな治療を継続できない、日本では考えられない実態を抱えている。だからその背景にある基本原理こそ、先に述べた富裕層がもっと富裕する為の経済システムと言うことになる訳ね。

歯科機材や材料が高額で推移し高騰し、それに伴うハウツーの費用が高額であっても、経済循環上何も困らない米国の状況が、これこそ正しいと日本に導入するのはちょいとばかですよ。気が付いているのか?多くの歯科医師。
ま、そうなりたいと多くの歯科医師がそう思うのなら、それは仕方が無いだろうが、全国皆中流意識の強い我が国に於いて、あまり度を超すと、経済システムの根本が違うだけに、患者さん達にしっぺ返しを食う羽目になるだろうと、予言する(笑)。

アベノミクスだろうが経済理論だろうが何だろうが、マクドはどえらく美味けりゃ人が集まるって話。





水曜日, 4月 17, 2013

ボストンマラソン・・卑劣なテロ愚行

最悪ですね、こう言うテロ行為は。ボストンマラソンの爆発事件ですが、米国のように諜報機関を総動員していてもなおこう言う事が起こるわけで、日本の場合、まともな機関がないばかりか、そういうことを真剣に反対する左巻きグループが大勢なので、いざとなったら日本はもっとやばいだろうなと心配です。

ところでYouTubeで。日本人を騙る「テロに祝福」という動画が非難を浴びています。日本っぽいアカウント名やコメントなどから、いかにも日本人のように見えるんですが、大方は日本人を騙る韓国人だと言う指摘ばかり。その理由に、ネットの中でのこのアカウントの発言は「下品な日本」「ドクトは韓国領」あるいは決定的な「韓日」という言い回し。これ日本人なら「日韓」だもんね(笑)。最低野郎だ。

ところで、何故韓国人はこう言うマネをいつもするんだろうと冷静に考えます。
ワシの友人達の中には在日2世とか3世とか普通にいますが、日本の義務教育、および高等教育、最高学府教育まで受け、普通に自分で判断し決断し行動している姿は何も違和感がありません。
ところが、本国の彼らの多くは、頭にくると何処の国の首相だろうが天皇だろうが写真を焼き討ちにして火をつけた後つばを吐き足で踏みつけ奇声を発する。日本だろうが米国だろうが北朝鮮だろうが支那だろうが、何故か皆同じ(笑)。発言内容も基本見事な自己中で理論展開の基礎は自分達の偏った正義だとまるで誰一人気が付かない。

韓国のウソで固めたの教育の弊害だろうなぁ。じゃなきゃ他国の教科書に平気で直せと文句をつける異常な精神状態は、韓国教育下の理屈以外あり得ないもの。

当院で使用している問診票の基礎になっている、FFS理論。全てが解決説明出来る訳ではないが、非常に問題解決のヒントになることは間違いが無い。その中で人間の要素は5つの項目に分かれており、凝縮、受容、弁別、拡散、保全、なんです。そのうち、拡散と保全は完全にDNA支配を受けるので、個性としては変わりようがありません。
で、残りは環境や教育や生い立ちで大きく変化します。これをそのまま韓国に当てはめたとき、彼らの常軌を逸する行動が、日本人には無いとは言いきれませんが、少なくとも拡散、保全、以外の要素で国民自体が大きな不利益を被っている可能性はあるでしょうね。
でも、それを決めるDNAは、ま、否定できないから、自業自得という言葉がやはり出てくるかなぁ。。。

いずれにせよ、残念な民族だなと言う感想ですね。


火曜日, 4月 16, 2013

困ったモノだ

明日明後日と青森で書類めくり&画面にらめっこのお仕事です。もうかれこれ9年になるのかぁ、、等と言ってはいられないわけです。とにかくもう少し頑張らないといけない状況です。

さて、デンターネットという口コミサイトの間接被害で、気が付くと通常通院している患者さんにもいらぬ迷惑を掛けてしまい、頭にきて、リストから削除していたはずなのに、昨年偶然発見して、再度削除要請をしているにもかかわらず、サイト運営上の規約のようなもので削除はしないと明記してあり、そりゃおかしいだろうと管理者宛に何度メールを出しても返事すら来ません。
このサイト、一体どういう立ち位置なんだろうなぁ。物凄く偉そうです(笑)。
だいたい、載せても良いかの許可すら出していないし、どういう経緯かもよく分からないが、ホットクしかないのだろうか??
まあ、世の中には、このサイトの上位に食い込む事に血道を開けるコンサルや医院がある以上、このサイト自体を否定は出来ないだろうね。だって、これで成り立っていること(ビジネスとか)が沢山ありそうだもの。

で、ウチはそう言う医院とは全然関係ないから、リストから外せっていっているのに。此処での評価がウチの来院患者数と何か関係があるかと言えば、全く相関関係すら見つけられないし、ウチの本来の仕事も全く関係が無いですからね。
じゃあ、ほっとけば良いじゃん、と言う訳にはちょっといかない。ワシの許可無しで載せていることにに腹が立つ(笑)。

まあ、かつての事の発端はプシコライクな訪問者から始まりました。診療室で、まるで誰ともまともなキャッチボールできない彼女の一言「こんな病院、デンターネットに書き込んでやる」。
うははは、どうぞご自由に、と言う言葉が気に触ったらしく、常に治療拒否をするのに、数日おきに来院しては診療室中のあら探しが始まります。
あ、仕事中のくせにネットサーフィンしてる、書き込んでやる。とか、私がこういっているのに、みんな馬鹿にして何も話を聞かない。とか、まあ、被害妄想や幻影につきまとわれているのはウチの所為らしいのです。どうもすみませんでした。

で、そう言う状況を目の当たりにした他の普通の真面目な患者さんから、彼女の所行に関しての診療室の行動にクレームが逆に来る始末です。だからワシとしては、病根となっているサイトのリストなんだから削除しろよと、何度メールしたことか(笑)。
まあ、最近はリストランク上位の方が怪しまれるらしく、そんな事は無い医院も沢山あるのでしょうが、信用於ける評価として八戸110件中88番目の(笑)当院としましては、、ま、どうでも良いんですが、、、、なんかサイト管理者からは対応が無視されているのがムカムカするからね(笑)。

・・・しょうがね、ホットクか(笑)。精神的に疲れるし。
http://www.eao-congress.com
ところで、10月のEAOのレジストレーション開始が明日あたりからですから、ワシらとダブリン行ける方は是非登録を。

土曜日, 4月 13, 2013

全体ミーティングと歓送迎会

昨日は、当院恒例の全体ミーティングを行いまして、午後から休診となりましたこと、急な患者さんには申し訳ありませんでした。
本年より、完全動線分離のためユニットを1台減らした影響が結構来ているのですけれど、それに負けないように、さらなる愚直なまでの技術提供とホスピタリティで補っていこうかと思っています。

さて、いつも思うのですけれど、ウチのスタッフは全員すごい。いつこんなプレゼンを作っているんだろう。それよりも何よりも、ワシの哲学を良く理解して、自分は何のために此処にいてこれから何処に行くのか、、そんな命題をいとも容易く理解している。だから、このワシと同じ船に乗っている意味と航海の目的、そして迷走しない理由、何処で誰を乗せて、何処で誰が降りたのか、それは何のためなのか、そのために自分は何を考えるのか。。ちょこちょこと、感動する局面がありますな(笑)。本年度のプロジェクトを含む構想を皆良く理解してくれました。それは、、


Dental Salon K (完全なる予防とメインテナンスを)・・プリベンションセンター
Dental Office K (的確な診断と治療を)・・トリートメントセンター
Belle Maison K (継続した生涯の口腔健康を)・・ナーシングホーム


さて、今年度の新しい委員会構成もきまり、学術、環境、厚生、特別、各委員会のスムースなディスカッションから来る実行が、ワシの決裁を経る事無く、船の安全航行に寄与すること間違い無しです。

松風の新しい機器の説明を経て、ミーティングは終了。その後場所を移動して歓送迎会となりました。新しい事務局長と技工士がワシらの船の仲間に加わりました。
また、二人の仲間が離れます。
一人は藍先生、今年の夏に「レディース&キッズ歯科」を開業です。もう一人はNMちゃん。元気な双子を産んでくださいね。
この、 当院の歓送迎会の賑やかさや騒がしさははんぱありません(笑)。1次会2次会共に、大いに語り大いに飲んで明日の仕事に備えました。見事に、帰る奴なんか居ないもんなぁ。
たいしたものだ。

こんな素敵な仲間に恵まれているワシは、果報者ですな(笑)。お調子者じゃなく。





水曜日, 4月 10, 2013

恒例のとんこつ院内実習

昨晩は、夜の8時半から、恒例になりつつある、豚下顎を使った実習でした。前回はペリオに的を絞っての豚実習でしたが、今回は、インプラント模型埋入実習を経験した当院勤務医へのアドバンスな試みとしての実習でした。
実際の骨の感触を体で覚えてもらうためにはこれが一番ですね。米国でのカダバーを経験したDr.小澤とか、体調不良で欠席。でも他の先生達は初めての豚の骨の埋入で、骨の感触をつかんでもらえたかしら。手伝ってくれた若手DH達にも本当に感謝です。



最後に講師のワシが、綺麗な正しい縫合をデモしました。みんな、もっとよく練習するように(笑)。ちなみに豚の下顎の犬歯(豚歯?)の解剖学的な向きと長さを知って居る人いますか?知ってる人は相当な豚骨マニアです。
CEジャンクションから30ミリ以上はあろうかという豚歯に、Dr.松館は大はしゃぎ(笑)。実は、豚臼歯の抜歯を行って即時埋入のトレーニングをしようとしたのですけれど、まあ、抜歯できない。その原因は豚歯の解剖学的根形態がよく分かっていないので破折してしまうと言う失態。もっと良く豚臼歯とかを勉強しないとね。結局欠損部位に綺麗な切開をして、通常通りの埋入実習を行いました。

こうやって楽しく勉強してスキルを向上させていくのは、教えている方も非常にワクワクはしますね。これが即患者さんへ還元されるわけです。偉そうなセミナーや高額のセミナーは、ダメじゃないけど勤務医にはいろんな意味で荷が重いでしょう。こうやってワシが指南することで、次のハードルは低くなるでしょうから、その後は自分で頑張ること。
ワシが教えてもサティフィケートとか出ないので(笑)、そういうのが欲しいときはそういうのに行くしか無いでしょうけれど、世の中には無名でも本当に素晴らしい診断治療を行っている先生方は沢山居ます。ワシは実はそう言う先生になって欲しいなぁと、勤務医を見ていたりします。

最後に、いつもいつも機材や消耗品を用意してくれるノーベルバイオケアさんに感謝申し上げます。<m(__)m>

火曜日, 4月 09, 2013

食の安全性と危険性

最近スーパーに食材を買いに行って気が付くことがあります。かつて安い食材をこぞって並べていたスーパーは、メイドインジャパン、あるいは地場モノにこだわったコーナーが随所に見られるようになって、なおかつ、ワシの私見ですが、そこから先に品物がなくなって行く傾向があるんじゃないかと。

セールスポイントか?!
例えば「納豆」は、地元の企業の国産大豆使用から先になくなっていきますな。かなり割高でもです。まあ、最近というか今時の支那産の農作物は相当やばいだろうなと何となく自己防衛に走っているだろうし、イオングループとかが幾ら支那直産安全管理は徹底!とか言っても、これぞまさしく風評と言われるまでも無く、なんとな〜く敬遠するワシがいます。
しかし、逆に福島産とか頑張って立て直している農家は断然応援したいし、キ○ガイのような反原発市民グループが垂れ流す農産物風評は断固反対してはいますが。



歯科医師として食に疎いというのは如何なモノか(笑)。なんてことで、食の情報ですけれど。。。
ワシらがミーティングでよく使う焚久味さんは非常に美味しい。その他、たま〜に行く千○さんも非常に美味い。で、東京あたりで、な○万とか行って不味いわけはないけれど、八戸の4倍以上の値段でこれかよ、、と言う事がよくあるわけで、値段の問題じゃないにしても焚久味さんの勝ち。銀座寿司中○よりはロー町の入り口のよ○乃寿司さんの方がまるで美味い。
東京は家賃が高いからなんだろうなとか納得はしているが、わざわざ東京まで行ってこれじゃあなぁ、なんてことが多くあるので、最近は東京では浅草屋台と(笑)。みろく横町に比べて殊の外美味い訳じゃ無いけれどね。ああ、築地を忘れていた(笑)。あそこは美味いところ沢山。

単価の高い安いは何に比較してそう言うのか、実は皆さん以外と曖昧ですよね。どこぞの支那産に比較して、様々なリスクが極めて小さいために単価が上がることを承知すれば良いだけなんだけどね。これ、歯科の再建治療にも言えるのですよ。
保険で良いです、、、の背景は、治療費が安い・・の問題以外に何も無い訳で、本当に体に安全で機能的なモノを求めたときにその単価が高くなることを、ソロソロ皆さん冷静に考えても良い時代じゃないですかね。

話はそれましたが、まあワシのように、食い物に関して、、、、出来の良い後輩であるところの登別なヨシダ先生とは真逆の
「すき」と「大好き」しかないところが、みそ。(笑)

その結果、LDHや尿酸値は高値安定するけど(笑)。

う〜ん。。。


月曜日, 4月 08, 2013

Softbank→AU→Softbank

朝から、某先生のお葬式に出席。参列者は1000名前後?という大変大きな葬式でした。何か大きな時代が少し変わったような気がしました。

診療室のMacMiniサーバーの老朽化に伴って、クライアントも含めて問診カウンセリングテーブルで使うその2台とバックアップタイムカプセルを買いに、某量販電気店Kへ。ちなみにウチはアップルの法人会員なのでアップルストアで購入すると5%引きをつい最近まで喜んでいたんだけれど、某量販電気店のKはそのまま10%引くモノだからビックリですな。
余談ですが、量販電気店Yは、今まで何度か相当嫌な思いをして、二度と行くものか。とっとと無くなって欲しい。(`ヘ´)


で、速攻で商談をまとめ(笑)その足でSoftBankのカウンターへ。
「あの〜、AUからこのiPhone5キャリアを乗り換えたいんですけれど・・・」
大変丁寧な説明と手続きに恐縮しながら小一時間で手続きは終了。ま、新しいiPhone5をまた買うことになったしまったのですけれど・・・。今使っているのは、お〜かだ先生に売りつけようと思う。

では何故、7ヶ月ほど使ったキャリアを変えようと言うことになったかと言うと。。。
SoftBankはテザリングを最初行っていなかった。それだけです。で、昨年の欧州行きに間に合わなかったのでAUへ。ところが、その後何度か訪れた欧州でAUがらみのキャリアが見つからないのですよ。あちこち行けば行くほど圏外ばかりになって非常に困った訳です。端的に言うと、AUはヨーロッパではまるで使い物にならないと言い切ります。

SoftBankはその通信形態もかつてのボーダフォンと同じですから、というかボーダフォンがSoftBankになっただけですから、非常に欧州では勝手が良い訳です。パケ放題のキャリアに勝手に繋がる、それ以外ではアラートが勝手に出て、パケ放題じゃないからパケ死するよ、、等のアラートが出るとか、AUではあり得ないサービス。ちなみにケルンまでいってどうしても圏外だったAUです。サビセン(サービスセンター)に公衆電話から国際電話すると、、、欧州では訪れる国によって設定が変わり、なおかつキャリアを手動で選択しなければならず、それは渡航前に調べておくのだそうだ。そんなヒマあるわけ無いでしょ。
あぁ、CDMAの悲しさよ。
今更そりゃ無いでしょAUさん(笑)。

で、乗り換えキャンペーンとしてiPad-miniが付いて来た(笑)。こりゃ助かる。あえて買う大きさじゃ無いと思っていたけれど、くれるならもらう(笑)。加えて「ミマモルクン」という見守り携帯が2年間ただで付いて来た。ウチの婆様にぴったりではないか。緊急時にひもを引くとGPSでの場所と電話が携帯に来る。番号は3つしか登録出来ないけれど、何かあるとすぐにメールも来るし場所も確認できるのですよ。
ちなみに、普段自分では持とうとは思わないな(笑)。

7時にバイク王が来る予定だったけれど、日曜なのですっかり失念して急用であるところの別の事をしていた。何度も携帯に電話があったようだけれど携帯は持って行かなかったので、着信に気が付いたのは深夜です。バイク王さん、本当に申し訳ない<m(__)m>。ごめんなさい。
これで心置きなく柄ちゃんにバイクを売れるな(笑)。



土曜日, 4月 06, 2013

もう4月だけれど、寒いね

4月だというのに、寒いです。こんなはずじゃ無かったのにと思っています。だから体調が悪いです(笑)。もう寒いのは飽きましたから、何とか少し暖かくなって欲しいものです。
しかも今日は朝からめまいがして、視界が狭まり、三半規管の具合が悪くなんかおかしいのですけれど、ウチのドクターも同じ症状。う〜ん、北の秘密兵器とか、天変地異の前兆じゃないかしらと不安になるよね。

さて、今年の9月にはスペインのサンセバスチャンに行こうかと思っています。Dr.Gamborenaというおっさんが素晴らしいセミナーを開催するというのでちょこっと行こうかなと。この先生、ハタから名前をどう聞いてもスペイン語の響きとしては「がんばろーな」と聞こえるので好感が持てそうです。
ちなみに、サンセバスチャンには、次男のローザンヌでの同級生のオヤジが車のディーラーをやっているんですけれど、次男の卒業式の時、同じテーブルにたまたまなって、自分は全く飲まないくせに、ワシにワインをご馳走してくれて「今回はおごるから、スペインに来たときはご馳走してね」と言っていたのを突然思い出したせいもあるわけです。八幡駒でも土産にもって行こうか(笑)。


10月にはICOIのワールドコングレスがイスタンブールであるので行こうかなと思っていたんですが、別件でICOIに冷たくあしらわれたし、イスタンブールも2回目なんで、やめて、次の週に開催されるアイルランドのダブリンのEAOに参加することにしました。

このダブリンがサンセバスチャン以上に非常に楽しみで、暗ーい感じの昔の言葉で「黒い水たまり」がダブリンの語源。アイルランド蜂起でイングランドと激しい戦いが何十年も続いた場所ですからその拠点となったダブリン城はその歴史の重みが見所かな。。って、インプラントの学会ですから(笑)。

そして、ダブリンと言えばジェイムス・ジョイスの「ユリシーズ」。天才が書いた超難解小説もダブリンを訪れる人にとっては必須アイテムのようで、、、、昔、高校生の兄ちゃんは読破に挫折したと。ワシも高校生の頃読破に挫折した、で、今読み返して思うのだけれど、これはね、日本語に訳すと難解さが倍増するんじゃないかなとふと思ったわけです。英語が堪能じゃないワシがそう思うのですから間違いない。
そこで登場。漫画で読破シリーズ「ユリシーズ」。おおぉぉぉ、これはよく分かる。なるほどこう言う事だったのか。意識変化の連続を文章にすると分からなくなるけれど、漫画にすると非常によく分かる(笑)。なぁんだぁ、寺山の「書を捨てよ町に出よ」の意識変化だね。

この町の哲学者バークリィは、ダブリンなパブでギネスを飲みながら思いにふけり、いや、聖職者だからそれはないかな、、カリフォルニア大学バークリィ校にその名を残すまで頑張った訳で、この地の心の深さと悲しみが伝わります。U2だってダブリン出身。ロックの世界に本気の政治的心情と愛を歌って30年以上。すごいなぁ。
こんなところでのインプラント学会EAO、ナイスチョイスです。しっかり勉強しようと楽しみです。

金曜日, 4月 05, 2013

アップルが・・

ジョブスがなくなって、彼の遺産をまだまだ引き継いでいるはずのアップルのいまのCEOが、中国の消費者に謝罪をしているとか言う記事を見るに、アップルもここまでかと思ってしまいました。

ワシが初めてアップルの製品を手にしたのは1988年。その先進性やインターフェース、そして何よりも一度これを使い始めたら、他のPCがバカに見えるくらいの楽しさが、毎晩毎晩夜の更けるのも忘れて没頭したんですな。1990年にはすでにフォーンネットという言語でパソコン同士を繋いで40MのHDを共有していたなんて、まだWINが出る前だし、出てからもしばらくそんなマネは出来なかっただろうから、今でも当時を想像すら出来ないでしょう。

支那を端から相手にしていなかった富士重工の株が史上最高額です。アベノミクスに押されてとかそんなんじゃないですね。愚直なモノ作りとどういう顧客を相手にするかという点ではアップルに見習って欲しい会社です。日本とはそういう国だと正面から自慢できる数少ない会社ですね。



そんな日本の、教科書では教えない本当の評価を少し調べて見ました。


日本の対米戦争は、日本の自衛戦争だった
      マッカーサー アメリカ議会 証言

ルーズベルトは、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』
      フーバー元大統領

狂気の男が国の指導者になり、日本に侵略の刃を向けてくれば、「モナコ公 国やルクセンブルク大公国のような小国でも戦争に訴えるだろう 
      極東軍事裁判所 パル判事 判決意見

第2次世界大戦によって、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利 
益を得た国々のために偉大なる歴史を残したと言わざるを得ない。その国々とは日本 
の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれた国々である。日本人が歴史上 
に残した業績の意義は西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配し 
てきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明 
らかにした点である。  
     イギリス歴史学者アーノルド・J・トインビー


こんな日本が最低最悪だという理由を見つけられないし、普段から国策としてそう言う、そんな国と仲良くなれるわけがないでしょう。

火曜日, 4月 02, 2013

結局・・・・哲学が無いんだ

こうなったらカッコイイとか、色々試して、結局「全然みられないよ」と言うコメントを元に(笑)ブログデザインはフラッシュを極力止めてシンプルなHTMLに戻しました。先進性が必ずしもsocial influenceに積極的に加味しないと言う事が改めて浮き彫りになりました(笑)。



昨晩のテレビタックルじゃないですけれど、南朝鮮の人々の特殊性がまたまた浮き彫りになりましたね。かの国の高校生のほとんどが日本人に謝罪を求めているのは特筆に値します。だって、米国や欧州で教育を受けた朝鮮人は正しい歴史を学ぶのでそんな事は言わないけれど、言わなければ国賊扱いになるのが怖くて帰国後一緒になって反日に荷担すると言うことを聞くに、なるほど国を挙げての反日は抗日であるべき姿を逸脱して、国民の大脳の奥深くまで浸透していると言う事は、この先国際社会からどんな目線で見られるのか楽しみではあります。

かといって我が国の嫌韓団体の新大久保でのデモ騒ぎは、まあ、日本人としても恥ずかしい限りで、朝鮮人の気が狂わんばかりの反日と50歩100歩。これじゃあダメだ。朝鮮に対しての正しい歴史理論武装での反論を強化して、彼らの洗脳を解く事に賢い日本人の真の姿があると考えています。

しかし、昨晩のテレビタックルでも分かるように、あの、相当な上から目線とそれを越すかの反日被害者妄想意識は何だろうね。朝日新聞の捏造や歪曲した歴史の上にしか自分達の存在を認めることが出来ないという、本当に悲しい民族ですな。確かのその歴史は支那への従属の歴史であったかもしれないが。
彼らには、初心者レベルとしてのデカルトの方法序説に記されている「私」とはどこから来て何処に向かいどうやって確認できるのか、、やニーチェのような「自己と社会」などをキチンと勉強して頂きたい。

ちなみに竹島問題も整理したので皆さん学習するように(笑)。


1952年1月 
韓国:李承晩大統領 
  国際法を無視し、勝手に軍事境界線を線引き(李承晩ライン) 
   ↓ 
1952~1965年まで 
竹島付近の日本人漁民を銃撃・拿捕 
  抑留者数:3929人 
  拿捕船舶:328隻 
  死傷者数:44人 
  損害金額:約90億円超(当時の金額) 
   ↓ 
※アメリカやイギリスは韓国の横暴を非難 
※日本は敗戦で軍隊を持っていなかったため何も出来ず 
※日本は国際司法裁判所に提訴したが韓国側は拒否 
   ↓ 
韓国:捕まえた日本人漁師を人質に 
  「拿捕した日本人約4000人を返して欲しかったら・・・ 
条件1:「日本で逮捕されている韓国朝鮮人の犯罪者472名を日本で釈放しろ!」 
条件2:「日本に住んでる韓国朝鮮人に永住許可を与えろ!」 
     「子々孫々まで永久に永住権を与えろ!」 
条件3:「金をよこせ!」 
   ↓ 
日本 「軍隊もないし、人命には変えられない」 
 ・韓国朝鮮人の犯罪者472名を釈放 
 ・韓国朝鮮人の子々孫々にまで永住許可を与えた(協定永住) 




月曜日, 4月 01, 2013

後片付けして

土曜日はドクターミーティングで、新しい基本理念だとか再建治療の説明用パンフの検討などを、いつもの焚久味さんで美味しい食事をしながら皆で話し合いました。今回のお食事は、お野菜中心の大変美味しい創作に若いドクター達も大満足でしたね。但、その後のみが入って28時までバカのように飲み続けたのですが、さすがに25時くらいには腹がへるわけでして、カレーやら蕎麦やら、すごい時間に食ってしまいました(笑)。しかし、ワシもとんでもない時間までよく飲めるモノだ。


翌、本日日曜日、朝8時前に起きだして(これがきつかった)病院入り口の鍵を開けました。大工さんが来る予定でして、オペ室と一般診療室の境目の段差をとってもらうことに。行き違いはありましたけれど何とか今日の仕事で終了しました。ご苦労様でした。

午前中ぼーっとしながらばかりもしていられないので、11時頃から事務局長のSSKさんと、急遽お手伝いに参戦してくれた彼の娘の3人で(ウチの息子は爆睡撃沈で起きてこない)駐車場の物置に使っている車庫2棟の大捜索整理を行ったのです。近いうちにこの車庫を取り壊さなくてはならないので。

一旦外に出して必要なモノとそうでない物を仕分けする作業だったのですが、まあまあ出てくる出てくる(笑)。何処にこれだけのモノが収まっていたんだろうと言うくらい出て来ます。しかも化石に近いとか異常に懐かしいモノとか。
まあ、思い切って捨てなきゃならんわけですが。

カヌーはまだ使えるが果たしてこれから乗るだろうか?。4台あるバイクは、そのうち2台バイク王に見積もり(笑)。YAMAHAのRZR250とKAWASAKAIのニンジャ250。欲しい人は今週中に連絡くれれば売りますよ。詳細はメールで。


で、面白いモノ発見。デンタルサウンドチェッカー(爆)。今の若い衆は分からないだろうなぁ、、昔こんなモノに点数が付いていて、ブリッジセット時に「カチッ」と噛んでもらった音を記録すると300点だったなぁ(笑)。
確か昭和61年頃からスタートして数年で消えて無くなったのだけれど、どういう経緯で保険導入されてどういう経緯でなくなったのか、なぞに包まれた機械でした。ワシは運良くすぐに購入したから良かったけれど、保険収載から消えて無くなる直前に、こんな高価なモノを購入した先生は、、、残念でしたなぁ。

何はともあれ、前日痛飲した割には非常に充実した日曜日でした。その証拠に体がすでに筋肉痛という、、、、柔な体になったモノだ(笑)。


PS (このブログのデザインと機能を、フラッシュ依存型にしたら、見やすいという評価もありますが、バージョンの合わないブラウザや旧式ガラケーからアクセスできない現象があるようです。その証拠にアクセス数が激減しました(笑)。モバイルをクラシックタイプのプログラムに直してみましたが、、、左上のメニューとかいじってみて、皆様何か支障があるときは是非是非連絡して頂けませんか?)