金曜日, 11月 28, 2014

日本の歯科100選(再) そして9条の会(笑)

是非掲載を考えてください!! と、、、また懲りずに電話やらFAXやら矢継ぎ早に来た「日本の歯科100選」。受付嬢が困ってる(笑)。あのさ、昔のワシのブログ読んだ??
読んでないならここよ!(笑)

で、まだこういうのに興味津々の同業者がいるのだろうか?と気になってググると。うわぁ〜すんごいね。
掲載されました!!って自慢やら大喜びやらの歯科HPがわんさか。で、その中身が振るってる。「厳正なる審査の結果選ばれました」とか「素直にうれしい」とか「当院が選ばれた理由」とか、ま、素晴らしい治療を実践しているんでしょうから頑張ってくださいませ。
う〜んと、しかしこれ、嘘ばっかりでしょ。だってウチに載せてよって来るって言うことは、基本、掲載料さえもらえれば何処でも良いと思ってるんじゃないの??厳しい、いや、厳正な診査された覚えないし(笑)。患者さんに対する詐欺じゃないのか??

もう一度担当者は理解してください。ワシはこういうのには全く興味が無い。しかも掲載歯科医院の診療スキルレベルとか知ってるとこあるし。そう言う方々と一緒くたにして欲しくないですw。。。あるいは、何々市ならこの先生でしょ、、という、同業者なら誰でも尊敬する先生達が載ってないし。要するにただの広告本だとばれてますから。
よろしくね。



さて、話は全く変わります。
とある会議で出てきた「9条の会」。ワシは個人的に最低な人間の集まりだと思っている。独立国家の安全保障問題を、何処の誰かがフランス革命憲法をまねして、しかも黄色人種が白人に逆らったら最後はこうなるんだぞと言う戒め的な、絵に描いた餅逆バージョン状態で温存させることに血道を開ける、とんでもない人たちの集まりだと思っている。

かつて石原氏が「台風来ない」と憲法に書いてあれば台風は来ないのか?と言う発言で物議を醸したが、、まさにその通り。
加えて、インテリサヨク独特の絶対に譲らない支那韓国と同様の歴史認識から来る正論じみた説教。しかも、ワシなどのようなぼんくらはどう逆立ちしたって入れそうもない国立大学出のエリート様が、「あなたはきちんと勉強していないから・・・」とのたまう。ワシに言わせりゃそっちこそであるが、これじゃあ議論にならないのに「よく話し合うことが大切」とか偉そうに言う。丸め込む自信から来るんだろうか。話にならない。

さて、正体はと言うと、エリート人権派弁護士とかすごい肩書きの人がこう言っているからそれは正しいとか言うつまらない宗教みたいなものと感じますな。一体おまえら何処の国の人だ?と、疑われるのは困るらしく、9条を守ると騒ぐ割には、拉致問題や北方領土問題や尖閣問題や竹島問題など一切の黙りを決め込む卑怯さが許せないね。
だいたい、この国の民度を下げている日教組や共産党や社民党がとても仲良しというあたりに本当の正体が見え隠れする。特に共産党は資金的援助の噂も絶えない。
要するに、反日と手を組めるというところが9条の会の本質じゃないかな。加えて反原発が仲良しだから革マル派や中核派とも手を組める。
・・・・・なんなんだ此奴ら??(笑)

ワシは我が国の現憲法が9条寄りの憲法学者が絶賛するような憲法では無いと思っている。憲法をかみ砕いてよく勉強すればするほど、これほど日本人をおとしめる憲法はないなと感じる。9条ばかりではない。そこここに、アメリカ人の日本人たたきが隠れている。2度と米国様に刃向かわないように巧妙に遠回しに手足をもいだに過ぎないね。
この憲法は、日本人の手できちんと修正するべきだと、ワシは日本人なので、強く思うのだが。。



月曜日, 11月 24, 2014

アベノミクス批判に踊らされる庶民ではなく大衆

先般、アベノミクスは本当に駄目なのか?ということをブログったら、いくつかのご意見を頂いた。やはり、町の声は全く実感がないとか、一部企業だけが恩恵を受けているだとか、ま、ありがちなサヨクっぽい人たちまで巻き込んだ与党批判かな。加えて何かのテレビで総理がぶち切れたと、おもしろおかしく報じられる。

まさに我が国のマスコミの愚劣さかな。その愚劣なマスコミに巻き込まれてしまった庶民が大衆と化してしまったことかな。その大衆が偉そうにぶってしまう。これはこう言う理由で失敗だと。えっ?しかも全く的外れ。

一体誰のためにこんな騒ぎににしているのかまるで見当が付かない。マスコミは総理を批判する材料だけを選んでいるし、町の声などはもってのほか。これほど視聴者を誘導するのに有利な道具はない。そしてその編集が卑怯だから、できあがりは愚にも付かないことは、懸命なる庶民はよくご存じ。
ジャーナリズムとしてまっとうに評価できない頭の悪さが、そのまま大衆に映ってしまった感じ。だいたい日本経済の不調で喜ぶのは支那と韓国だけだというのに、まるで何処の国のマスコミだか分からない報道を元に批判をする偉そうな評論家も、、、円が安いときは円安の所為、円が高いときは円高の所為(笑)。
あのね、所詮経済学の要は、末端コンシューマがいかにその気になるかだけだと、大昔から言われてるでしょうに。要はアベノミクスでみんなその気になれば、経済政策はうまくいくんですよ。だから民主党時代に比較して、抜群にうまくいっているデータがそろっているというのに。自国の足を引っ張るのが好きな人たちが多いこの国です。

アベノミクスのアナウンス効果でしょ、これは
だから、アベノミクスは失敗だと、大して実感もしていないのに強くそう思う根拠は、そう思うように仕向けられているからで、このネガティブキャンペーンが軌道に乗れば、どんな経済政策も失敗するのでは?今までみんなそうだった。

実感がなかろうが、じゃあとりあえず、ダウ平均をこれだけの軌道に乗せたら?と言うことを、出来るのかみんな??ダウ平均が上がっても庶民は庶民はという大衆は、企業の経営陣に、もし回ったとしたらどう判断するんだ?できるのか?景気回復に企業の利益がどれほど重要か分かるのか?今回の政策後、6割以上の企業が賃上げをしたのに、アベノミクスはそれでも駄目だったのか?

ワシらは民主主義自由経済の元で成り立っていると信じていたが、どうやらこの手の人々は社会主義でなければ気が済まないらしいね。働いた人が働いた分の対価をもらえる仕組みより、みんな横並びで均等に対価が欲しいのだろうか。町の声で実感がないと吠える人たちって、死ぬほど毎日働いているかどうか先に聞きたいなぁ。。結構ネガティブに言う人って実はナマケモノだったりしないか(笑)?ちなみに、だから、シャンパンタワーの末端おこぼれだけ欲しい人にとっては、アベノミクスは何の役にも立たないでしょう。

正直、みんなそこそこでしょうに(笑)。みんな泥水すすって這い上がってきたわけじゃないでしょうに。で、権利や要求だけの声を高くしてこの経済政策は失敗とか、キャンペーン張ってどうするの??

今日もうちのポストに驚くほどの求人広告なげこみ。非正規社員で結構、頑張って正規社員になれるように死ぬほど働くからそれでも良いと言った若者の顔を思い出す。
その通り。まともな会社が景気で増えてくれば、まともな会社しか生き残れなくなり、まともな会社こそ利益が上がる事実を、なぜどっかにおいてきちゃうのかね。非正規社員の雇用ばかりが目に付くと、例の機関誌「赤旗」や準機関誌「朝日」あたりが騒ぐが、そりゃ分かるよ、あんたら共産主義だもの。あなた方だけが許せない順番だものねぇ。。。

ウチのような弱小企業でも正規採用までは数ヶ月の非正規雇用。当たり前でしょ。




金曜日, 11月 21, 2014

国策とメディア

色々な本を暇を見つけて読んでいるとき、ふと思ったことがあります。

ハリウッドの映画は実は国家プロジェクトであるという事が以前話題に上ったことがありました。こう言うメディアに徹底的に投資している米国の大手メジャーは、映画がヒットするたびに、そこで使われていた洋服、靴、什器備品、PC、デザインセンス、ありとあらゆるものが膨大な金を生むことを見越しています。

例えば、ティファーニーは小さなブランドでしたが、ティファニーで朝食という映画で財を築きます。ヘップバーンのちょっとしたティファニーアクセサリーが飛ぶように売れました。ジェームスディーンがリーのジーンズをはいていたけれど、CMで便乗してリーバイスのジーンズが飛ぶように売れました。マックレガーのジャケットが飛ぶように売れました。昔もさることながら、清涼飲料水もPCもファニチャーも兎に角ヒット映画のあとはものすごい勢いで世界中でなんでも売れるんです。


これは、こう言う環境を作った米国映画が手放すわけがありません。最近の映画もしかりなんですね。だからというわけではないのですが、作品自体の出来不出来は、何のことはない映画の興行収入と、国策としてのメディアを介した物売りで、とんでもない利益が出るという仕組みなのでした。


ところが最近、米国のメジャー各社がハリウッド映画に危機感を持っているという話を聞きました。その理由は日本のアニメです。海外のものとは比べものにならないクオリティーとアイディアと完成度に大きな危機感を持っていると言うことらしいのです。そのアニメに使われるメイドインジャパンのアイテムやグッズがどれほど世界を席巻するか。。。
しかし、我が国ではこの認知がほとんどありません。アニメイコールオタクやもの好きの世界という「立派ならしい」大人達の認識です(笑)。世界に対してのアニメ輸出がどれほど我が国に恩恵をもたらすのか、ぴんときている政治家とか投資家がいないものだから、米国メジャーはアニメ版権獲得に躍起になるわけです。

こう言う販売戦略しかり、安全保障に関する秘密保護法しかり、もちろんスパイに関する法律しかり、独立国家としての安全保障認識が欠落している平和ぼけが、良いのか悪いのか普通に考えれば海外から(韓国、支那は除く)「マジでのんきだねぇ」と言われても仕方が無いのかもしれません。

秘密保護法で「あぁ」と思いだしたのは、、、韓国共産党かと見間違えるほどの日本共産党の売国ぶりの背景に、脱原発や特定秘密保護法猛反対のファウンデーションがあると思うと、ま、普通、こんな奴らにこの国を任せるわけにはいかないなと庶民は思うのです。現に売国社民党はすでに消滅したも同然(笑)。当然です。
赤旗祭りに主催者発表10万人集まった、正確には8万人ほど。2万人さば読むことで天下の共産党機関誌「赤旗」を固持したいらしいが、目的は八代亜紀コンサートが2500円で聞けるからでしょ?しかしよく考えてみると八代亜紀さんのギャラが500万だそうで、8万人×2500円で2億!!やるなぁ、共産党(笑)。安くないですか?ギャラ(笑)。

そして、反吐が出そうな韓国支那大好き委員長の話を1時間以上もみんなよく我慢した。

ちなみに、韓国は共産党禁止法がありまして、じゃあなんで日本共産党がこびを売っているかと言えば、ソウルに赤旗ブランチを作りたいらしい。反日で歴史認識が一致する日本共産党は別だと考えているらしいが、、、、ぷっ、どっちもバ○ですね。




木曜日, 11月 20, 2014

アベノミクスと解散と

衆議院の解散が決まりました。消費税解散みたいでちょっと格好が悪い気もするがま、仕方ないでしょうね。
ところで、アベノミクスが失敗だったとか、マスコミや野党はこぞって牽制している風に聞こえてきますし、猛反発している方々も。そうなの?

まずワシの周囲の変化から。
この数年は、かつては毎週郵便受けに入っていた求人広告投げ込みチラシが全くなかったのだけれど、最近はすごく入っている。と言うことは、求人が増えている証拠ですね。
地方新聞の求人欄がここ2〜3年全くなかった。最近の地方新聞の求人欄は賑やか。
景気回復の印とワシは見ています。
やはり経済指標として、善し悪しは別にして手っ取り早く確認できるのがダウ平均株価。この表を見て欲しいが、これでもアベノミクスは最低なのかしら。民主の枝野氏が痛烈に批判する意味が分からないですね(笑)。だって、あなた方の時経済はどうなっていたのかしら?この表は、上が日本下が米国で時間軸を合わせています。ネットにあったものを便利なので勝手に拝借。すみません、作った人がいたらごめんなさい。。

ちなみに、拡大してみて欲しいんですが、民主党政権の3年間に、米国ではリーマンショックを何とか回復させていますよね。この差が色々言われてはいますが、今の円安に繋がっていることは明白じゃないですか?
ワシは個人的にはしばらくこの円安は歓迎します。いつも偉そうなことばかり言う韓国経済が崩壊するかどうか、サムスンが崩壊するかどうか、この円安を彼らがどうやって乗り来るのか注目ですね。


しかし、返す返すも残念な、この民主党円高政権は我が国の景気をどん底まで落としていたにもかかわらず、舌の乾かないウチからアベノミクス批判とは、どうかしているんじゃないかと思いますが、皆様如何か??単純なワシでさえ「結構うまく行ってるんじゃない?」と評価します。



さて、、、、、
沖縄の知事選は驚きました。新知事を推しているのはこう言う人たちがいます。まじですか?
これだけで普通、どんなに少数でも選挙ではアウトでしょ。中共友の会ってあんた、、、、絶句です。
沖縄の苦悩が見えます。


月曜日, 11月 17, 2014

山形口腔インプラント学会からアワビから青森

土曜から山形。蕎麦と酒が実にうまい。ウマイから実に食いすぎてそして飲み過ぎる(笑)。やばい街だねぇ。しかもガサーンがいる。

いや、蕎麦を食いに来たんじゃない。勉強しに来たんだった。口腔インプラント学会参加の今回の一番の目的は山形大学の村上教授のお話しを聞きたくて。氏は歯科医師ではないけれど厚労省の元官僚。緻密な計算された厚生行政の片鱗をかいま見ましたね。やみくもに、現在の社会保障制度の不備を指摘してに反対ばかりするグループもありますが(笑)、いつも思うがそりゃ違う。誰も悪くしようなんて思っていないところがみそ。そりゃ色々言わなければならない事は沢山ある。しかしね、同じ土俵で話をしなければ意味がない事は何度も言っているはず。外野からモノを投げ込んで試合を中断させても何も変わりはしないから。
厚生行政の難しさは、時折形骸化した役所仕事と現場の乖離がクローズアップされるけれど本質はそこではない。我が国の社会保障制度がいかに優れていて、我が国の国民はたとえばG7諸国と比較していかにその恩恵にあずかっているのか、まずはそこを知らしめなければならないわけだよ。サヨクどものいいとこ取りの他国における社会保障紹介はいかさまだね。日本はすごいとなぜ胸を張って言えないんだ?

日曜夕方八戸に到着。留守電・・ポストにアワビの伝言を忘れてはいない。どれどれ、おぉ、沢山あるね。いつも本当にありがとう。早速焼いたり刺身にしたり。うめぇなぁ。。
偶然女房殿は東京に出張。一人飯と相成った。で、腹一杯になって、風呂入って、爆睡したのでした。

よく本日月曜は、朝から青森です。なんか体調が悪い。アワビのせいじゃない。土曜の櫻井先生達との暴飲暴飲か(笑)。午後からとっとと帰ってきて仕事しようと血圧を測ると190を超していたので、なんか頭痛いしね。でも休めないんだよね、中小企業のつらいところ。
こんなところで申し訳ないが、ホント、勤務医募集です(笑)。

さて、新幹線の中でこんなものを発見。さすが支那。というか、どんなに反日かましたって、支那韓国のいい加減さは世界がお見通しさっ。。

http://www.sankei.com/west/news/141117/wst1411170006-n1.html

うははは、すごい番組だ!



木曜日, 11月 13, 2014

歯科とは誰のために何のために・・が・・

昨日、日本医療企画という会社の全国版雑紙「クリニックバンブー」の取材を受けました。これは、一般医療関係のクリニック向け雑誌で、歯科関係の方はまず見ることはないかもしれません。歯科医師が始める有料老人ホーム、、にことのほか興味があるようで、というか、これからの歯科関係者がどれだけ人の人生に関わっていけるのか、周囲の介護業界関係の注目でもあるわけです。

歯科医師が直接深入りする老人ホーム開業の経緯だとか、目的だとか、歯科医師が語る介護の近い将来は面白いものに写ったに違いありません。ヒト科の口腔の正常なCMファンクションとエイジングとは?なんて、米国の偉そうな先生だって知らない人が多いわけで、それを介護の現場に持っていく意味や意義は必ず近い将来大きな波になることは間違いないでしょう。←AOK先生待っててねぇ。。(笑)

日本の歯科医療の昏迷は、誰が誰のために?というとてもシンプルな命題に簡潔に答えられる人がいないせいだろうし、そう言うからには腹をくくっているんだろうね、と言う人が希少だからかもしれませんね。いやいやみんな言うじゃないですか、、患者のため、、と。・・・そうなんですか?・・・アメリカ人ドクターの中には患者のためなんて言わない人が時々いて、誠に潔い(笑)。
確かにパブリックインシュアランスを共産主義と否定する彼らには社会保障の社の字も理解できまい。見事にビジネスと言い切る姿はある意味好感が持てるし、それについて行く患者もすごいわけで。だけど、ワシは違うと思う。共産主義者ではないけど(笑)。

一方、基本的に社会保障の中で怪しくうごめくワシらは、最新の再建治療やハウツーを詭弁ともいえるマジックでパブリックなものに仕立て上げる特殊能力のある方々が素晴らしいとされる時がある。その精神スキルではない特殊能力を持っている人は良いとして、それこそが歯科医師としての上位性だと勘違いする同業者とはあまり仲良くは成りたくない。某Q的有名な先生方とか(笑)。だから、そう考えるワシのような変わり者は、その先生方の肩書きなど、もちろんどうでも良い。
そして、本来これは胸を張って医療として還元する義務があるのだけれど、我が国の場合それは医療ではなく医業の側面を表に出す方が、やはりどうやら偉いらしい(笑)。

そんな中でワシの冒険は明らかにエイジング&デンティストリーに向かったのだという話をしたつもり。マッサンの中で(笑)「どうせ短い人生だから冒険しなければ!人生は冒険!」とエリーのお父さんもサントリーの創業者も言っているではないですか。「冒険は無謀ではいけないけれど、駄目かもしれないと思ったらそれは死ぬときなんだ」と、カリプソ号で世界の海を探検したクストー船長が言っていたではないですか。

なっちゃんには、センセは違う世界に行ってしまった、、、と言われるけど(笑)そりゃ違う。エイジングとデンティストリーは、今まさに自分の話でありあなたもあなたもあなたもよ!とジュネーブ大学の女先生がダブリンEAOで力説したではないですか。
ワシはそこに直接飛び込んでいったに過ぎない、普通だけど引き出しがすごく多い(笑)歯科医師なのですから。

で、良いのか悪いのか、、、確かにこう言う所が買いかぶられるのかもしれませんが。。
(爆)




土曜日, 11月 08, 2014

盗人に軒を貸す

珊瑚の密漁船が支那から大挙して押し寄せて来た。珊瑚を盗みに来ているのだけれど、実は漁民を装った工作員である事は間違いない。これは尖角にうろつく漁民もそうだが、支那における漁師はすべて共産党政府の許可無くして漁をすることは出来ない仕組みであり、勝手に漁民が珊瑚の密漁に出かけるとかあり得ない話。すべて何らかの指示の元で行われていることは明白なのです。
200隻以上の船団を漁師達が勝手にするかって言うの。元締めが何らかのプランを出さない限り出来るわけがない。支那とはそういう最低の国家であると改めて認識した方がよろしいのでは。

そんな盗人に軒を貸す我が政府もどうかしていないか?支那の気が触れた政府要人に何かちょこっと言われるとすぐに優しい反応する。もちろんその大きな原因は、我が国に潜む支那大好き韓国大好き(この人達は両国の中が険悪でも日本国内においては仲が良いおばか)グループが、人権だとか差別だとかの御旗をふりふり我が国を明らかにおとしめる工作をする。まあ、左翼と言われる人々の中枢にいることは間違いない。

で、いつも思うのだけれど、左翼の手口って言うのがあって、巧妙なんだか稚拙なんだかよく分からない一種独特の手口(笑)。だいたいこれに乗っかるのがリベラルと言われるカテゴリーに入る良民(自称)や片仮名のサヨク(笑)。しかもこれがまた、支那の工作員が本国で指示を受けたのと同じような手口から見て、我が国の中に相当入り込んでいるんだなぁと、ある意味恐ろしい。
だって、「日本は素晴らしいすてきな国だ」と言えば右翼だと言われる土壌を完全に構築した強者達だからね。

ワシは原発は基本的には反対する。まあ、段階的に徐々に無くなり皆が昭和40年代ころの時代まですべてのエネルギー水準を何とか変えることが出来る環境が整えば、、だけれどね。原発は人のエゴをサイエンスで解決できない部分まで広げた結果なのだから、一部の気の触れた反原発論をヒステリックに叫ぶサヨクな連中とは一緒にして欲しくはない。スーパーサイエンスで解決できる日が来ればそれはそれで問題ない。
政治が悪い、役人が悪い、電力が悪いと悪いものオンパレードの結果原発があると信じて疑わない人たちと、まともに話する気にもならないしね。支那の核の方が原発の何百倍危険か、北の核の方がどれだけ常軌を逸しているか、サヨクな連中は彼らが好きだからねぇ。。。
順番が逆だろ。安全保障の上に成り立つエネルギー政策じゃないのか?そしてさらにその上のエネルギー安全保障の鍵は実は天然ガスと原油の輸送路であり、だぁから、ロシアがシベリアから直接パイプラインとか言い出して、おばかな連中が小躍りして喜んで(笑)。支那も日本の脱原発は実は大喜びしている。そう、原発問題は我が国の根幹を揺るがしかねない安全保障問題と直結している。

いつも結論は同じ。支那や韓国と仲良くしてどれほどの国益を得られるのか、きちんと計算するべきだし、米国の風で隣国とのつきあいを考えるのではなくて、自分の頭で隣国とのつきあいを考えなければね。ワシははっきり、支那韓国とつきあう必要は無いと断言するがそんなタカ派は右翼ものとレッテルを貼られるだろう。

安穏安穏みんな仲良く出来れば良いが、両国とも正常な歴史や道徳教育を受けていない以上、むこうは、そうは思っていないことも事実として受け止めなければね。

だから、盗人に軒を貸すのは人が良すぎるという話(笑)。で、世界からバカじゃねぇの?と言われる始末。個人と自分の周りの平和と自分の安全が日本国より数倍大事な平和ぼけなサヨクさん、妙案を(笑)。



月曜日, 11月 03, 2014

後生掛温泉

日曜日の午後から、後生掛温泉へ出かけました。なんか無性に温泉に入りたくなることってありませんか?ワシは時々あります。で、ここのイオウ泉がやたらと自分に合っているので突然でかけます。と言っても、もちろん予約は取りますが、ま、前日偶然いきなり空いていたと言うだけの話か(笑)。

到着するとものすごい雨に迎えられましたが、ま、風呂に入れば関係なし。FBにも書きましたけれど、ただただじっと、結構な降りの雨をひたすら眺めながら湯につかっていると、頭の中のごちゃごちゃしたものがみんなすーっと無くなります。

雨の音、雫の垂れる様、時折吹く風に混じる冷たい雨の感覚、イオウの匂い、冷たいわき水の旨さ、、何か人が本来持ち合わせている五感が当たり前に無意識に直接感じ、だからこそ、今ワシは成層圏まで意識が飛んでいるぞ、とか、第六感でさえも表に出てきたりします(笑)。

昔々、ウチで飼っていた雑種のポチ(シロだったかもしれない)は、ひどい雨の日は一緒に散歩に行けないので、というかワシが行かないので、犬小屋から何時間も雨を眺めていました。眠るでもなく起きているでもない彼の何かを確かに考えている表情がとても好きでした。崇高な哲学者を思わせるその所作にこっちが見とれていたりしますが、こちらのことに気がつくと、じつはバカですから雨の中に飛び出してきてずぶ濡れになりながら「散歩行こうよ!!」

露天風呂につかりながら、そんなことを思い出し、はっと我に返って、バカになってしまうワンコと自分は何処も違わないことが分かったりするわけですね。日曜の夕方から、
文化の日の午前中までに、7回も入りに行くワシは、やはり仕事抜きでバカなのです。

月曜文化の日、朝から雪でした。車には軽く雪が積もっていました。幸い前日冬タイヤに変えていたので良かったわけですな。薄化粧をまとった山々が、漏れてくる日差しにきらきらと輝いていたのです。

腹ごしらえをしに向かった先は「そば屋」という名前の蕎麦屋さん。鹿角のインターに乗らずに市内を通り越して小坂に向かう途中の高速高架と国道の交わるところにこの店はあります。メニューが「ざる」「かけ」冷・温と、「掻き揚げ」と「おにぎり」だけ。13時過ぎでしたが「おにぎり」はもうありませんでした。死ぬほど旨い訳じゃないですが(笑)普通にちょっと驚くくらい旨い蕎麦で昼飯は終わり。

そのまま八戸に向かって十和田インターから高速へ。
八戸道に入った途端、パトカーにじわじわ追い抜かれ、パトカーの後ろを八戸出口まで、ずーっと、ずーっと、ずーっと、一緒でした。

神様、すてきなお休みどうもありがとう!!!!

土曜日, 11月 01, 2014

HERZ会から西病院講演会

今週水曜日はHERZ会定例会でした。今回は皆さん所要満載で参加者はいつもの半分。しかし中身は濃かったかな(笑)。トクヤマデンタルの新商品紹介に関しては学術部の方はもう少し緻密なデータを提示して欲しかったかも。最近各社しのぎを削っているレジン系のお話で、今までかなり緻密な学術内容を話されたのは松風。それが良いというのではないですよ(笑)。きちんと社内コンセプトに基づく商品開発環境のお話は頭に残っています。レジン系のコア材が特に活発になっている昨今、各社に言いたいのは歯質とボンディングとコアの素材をきちんとデータ表示を踏まえお話しして欲しいものです。
加えてそのコストが将来何時の日かちゃんと帰ってくるフューチャービジョンがワシらは欲しいのでR。どこかの有名な偉い先生を引き合いに出して、この先生が良いと言っているから皆さんどうですかなんて、ワシらを馬鹿にしちゃいけないよ(笑)。

引き続き今度は、若い先生方には刺激的なお話。

The masticatory organ, its function and dysfunctions and their diagnosis and therapy is a fascinating field and a challenge for the modern dentist.
CFnetworkの症例集を
配り、それを例に最近の歯科の私感に加えワシの素晴らしい(爆)お話で終了したのでした。

木曜日、カイマンデンタルの営業と会食。来年4月のロスのグローバルシンポジウムの相談(笑)。意外と長い相談になりました。

金曜日、夕方から西病院という総合病院の看護部の要請でミニ講演会の講師として出席。小一時間の予定でエイジングと歯科の話が、やはり歯科医療の根幹に関わるCMFの話に終始してしまいました。公演後、全
く想像していなかった歯科の世界にびっくり仰天という感じでしょうか。咀嚼と大脳皮質の活性化の関係が今更ながらにアクティベートされて来ているのですから、人間の尊厳の鉤を歯科が握っているという事実を、事実として理解してもらえればうれしい限りです。

土曜日、先週大阪予定のために出席できなかった叔母のお葬式に続き、今週土曜も別の叔母のお葬式。それぞれそれなりのお年でしたから湿っぽい感じは全くない、浄土に送り出す儀式としてのお葬式は個人的にはありでした。
いつもしみじみ思うのですが、あなた方みなさんがいたから私が今ここにいるという、ひどく大切な本当の感謝だけの思いを覚醒させる大切な儀式かもしれないと考えたりします。というか、感謝します。
そして、ご冥福をお祈りいたします。