木曜日, 9月 28, 2017

もう野党は何が何だか(笑)

希望の党に民進党が参加するニュースは本当に驚いた(笑)。細野氏以下すでに離党氏の立場は?(笑)そして希望の党とは何か政治的な成果や有意義な具体的議論は上がっているのだろうか??希望の党ではなく、希望的観測党ではいかがか。

全てのルールが東京で決まるように、節操なし政治も東京のようですね。だから田舎にいるおいら達には違う国の話に聞こえたりする。都民ファーストが国政に出るってなぁにっ?

9/27仙台で前原氏が「どんな手段を使ってでも安倍政権を倒す」と櫻井氏の応援に駆けつけたようだが、国民不在なのはあなた方じゃないのかな。だって、政策より先に打倒安倍だもの(笑)。選挙に勝てば良いから希望の党公認をとるのだものね。どんな手を使っても打倒安倍だものね。で、実質解党(笑)。しょうもない。

日テレ朝のスッキリコメンテーター宇野氏。朝シャワー後たまたま付けていたテレビで飛び込んできたバカ発言。彼は時々恐ろしく的外れな阿呆コメントをすることでも有名なのだが、八戸出身だし(笑)大目に見てた(笑)。

バカ発言とは、、、「ミサイルをぶっ放されて解散するバカ」とは安倍総理のこと。一国の総理に向かってバカ呼ばわり。もう自分のバカをさらけ出してる。だからもう片方の民進党のバカさ加減は認める。
しかし、解散を揶揄する勢力は、もともと、もりかけそば問題から逃げていると言っていたんじゃなかったっけ?で、総理は国会の答弁が全てで特に元愛媛県知事の発言が正確で重要、と言っているにもかかわらず、マスゴミは報道しなかったり話を元に戻して混乱させたり。国会中継をちゃんと見ていた人なら確実に納得することなんだが。

政治の世界では、私の感想だが、ボトムアップ政策は多くの人の意見が反映されているようで実はそうではなくテンでばらばら。リベラルサヨク特有の個人主義個別主義が表に出て収拾がつかない。だからその意見は多種多様に多すぎるので実現できない場合が圧倒的に多い。こういう時、大衆を誘導するマスゴミには「リーダーシップが無い」と批判される。

一方、トップダウン政策は少数の意見をオミットしないと収拾がつかなくなる事がわかっているので肝心要のオブジェクトやベンチマークを達成するために、それらには遠慮してもらって政策を進める。こういう時、大衆を誘導するマスゴミには「独裁」と批判される

リベラルサヨク政策とはまさに前者で、保守的政策は後者。だからサヨクは安倍政権がいやでいやで仕方が無い。だけどリベラルな民主党政権時代、日本の経済活動は地に落ち無政策状態が続き、やっと出てきた政策も声の大きい少数に押され中途半端。まるで悪夢の数年間の日本だった。安倍政権が強いリーダーシップで日本の舵取りをすることが、サヨクはいやでいやで仕方が無いのだろう。理屈では無くもはやアレルゲンとしてなんだろう。
ま、バカですな。

選挙前の、酷くみっともない現状を目の当たりにして思うこと。
隣国におかしな国々を抱えている我が国の完全なる安全保障問題の解決を望む。米国のポチにならない完全なる独立国として自立できるようになる事を望む。
これが私の願いですが。。。。


0 件のコメント: