木曜日, 1月 25, 2018

やれやれ、オリンピックですね

ヒラマサいや平昌(ピョンチャン)オリンピックが、平壌(ピョンヤン)オリンピックの体を醸し出してきていて(笑)笑っちゃいけないだろうが、韓国という国のお馬鹿さ加減に何だかなぁ〜。。むしろ北朝鮮のしたたかな国是のほうが圧倒的に上なんじゃないだろうかと思ったりする。国家間の約束を愚民がいやと言えば反故になるなんて近代国家じゃあり得ないと思うが、この韓国という国はあり得る。

で、結局総理は開会式に出席とは、まさに驚いた。与党内二階派のような韓国好きの人達に何で気を遣うかねぇ。わかるけど(笑)。自民党のこういう新韓・新支那派閥が今の支那や韓国をのさばらせてきたことは間違いない。きちんと憲法改正して自立国家として日米安保から抜ける覚悟を持った政治家が沢山出てきてもらわないと、いつまで経っても米国のワンコだよなぁ。

暢気で平和でぼけてる日本人の多くは、これで対等だと見せつけるのだ、、とか、、上から目線で話が出来る良い機会、、だとか、、この日本国内の反対賛成を韓国は理解してくれるだろう、、とか、本当におめでたい。韓国のマスコミが都合の悪い情報を報道するわけがないと理解出来ないほど日本は平和なのだ。
この出席決定で、ワシらのような安倍総理を応援していたグループも「何だかなぁ」と、引いてしまうことは間違いない。

では、なぜ行くべきではないのか。。。。

ちなみに、韓国政府内には全体の1/4にも及ぶ北の工作員が、何食わぬ韓国人のふりをして働いている。前大統領を犯罪者にまで追い込んだのは、そして今の文ちゃんをここまで優位に立たせたのは、何のことはない韓国政府内における北の工作活動なのだ。

ここでピン!と来る諸氏は素晴らしい。そう、この工作員達は軍部にまで潜入していることは明らかで、これこそ実は米軍が最も危惧する部分だろう。日韓米の共同作戦は、そのまま北に情報が流れていることは間違いが無いらしく、一部の情報筋がフェイクを流し伝達経路を探ったところ、あっという間に北の軍に筒抜けだった事実がある。

なんとも恐ろしい話で、このことを日本人はなかなか理解出来ない。なんと言ってもスパイ天国の日本では工作活動はやり放題だろうし、政治的意外にもこの間抜けな韓国ですら日本の平和ぼけを利用している。見たことも聞いたこともないだろう韓国楽団が日本レコード大賞とか、裏で金と工作活動したたまものじゃないのか?なんてツイットすると、その筋から「氏ね」とか炎上する。韓流を作ったのは韓国人で日本人ではない。衰退し始めた韓国芸能界を日本の金で盛り上げようと躍起なのだ。ばかばかしい。韓国の若者の失業率を見れば一目瞭然。

やれやれ、平壌オリンピックの成功を祈念いたします(笑)。


0 件のコメント: